たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

人生とは質の問題であって量の問題ではないのだ、友よ。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2009年05月31日

ガンダム日めくり語録カレンダー6月1日

ついに6月のに入りましたね。

JUNEブライドとか言いますが、今月結婚式を挙げるカップルも多いのではないでしょうか?
とりあえずそんなカップルは北野か高倉に住んでおけとココで一言。
(北野も高倉も素晴らしいところです。悪意があるわけではありませんので、ご了承下さい)

あ、そういえばワンピースの総集編12thを手に入れたんだ、早く読まなきゃ。

さて、どうでもいい話をしてしまいましたのでさっさと語録いきましょう。
忙しいんですよね、最近。
本日はランバ・ラルがらみです。

第19話 「ランバ・ラル特攻!」より

・・・僕が、一番ガンダムをうまく使えるんだ。一番、一番うまく使えるんだ・・・・ byアムロ・レイ(当然です)

脱走のみならず、機密兵器であるガンダムを勝手に操縦してホワイトベースから出て行ったアムロ。帰ってきたら独房へ入れられますが、この期に及んで自分を正当化する態度を取るアムロに、誰一人同情するクルーはおりませんでした。

これ、現代の会社にも当てはまりますね。

ガンダムって言葉を、「会社」とか「店」とか「運営」とか色々な言葉に変換しましょう。
心当たりがありませんかそうですか。


おい?そこのお前! ちゃんと聞いてろよ?




  


  • Posted by メタルゴ at 23:45Comments(0)ガンダム

    2009年05月30日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月31日

    ついに本日(31日)で2009年の5月も終わりです。
    時の経つのは本当に早いものですね。気づいたら三十路団を名乗れなくなっているのではないかと、内心ビクビクのメタルゴです。(;´Д`)

    しかし、あれですよ。5月31日といったら、ワンピースの総集編 “12th”が発売になる日ですよ。コレを買わずにどうするんだというところですね。ちなみにチョッパーの一番くじで欲しかったストラップをGETできました。いい出来ですよコイツ。

    では語録を進めましょう。

    第9話 「翔べ!ガンダム」より。(この回はよく語録に出ますね)

    くやしいけど、僕は男なんだな byアムロ・レイ

    あの声でこのセリフは反則ですね。きっと母性本能をくすぐるどころの騒ぎじゃないのでしょうね。笑い死にするレベルです。
    こんな声で見た目も可愛い系だったらなぁ・・・と思わずにいられない時期が確かにありました。20年以上前ですけど。まさしく昭和から平成となるようなそんな時期。(嘘)

    おふざけ(キシリア様風に)はさておき、この時アムロはブライトさんの過剰演技ビンタを2発喰らって意気消沈していました。しかし、我らがフラウ・ボウ(もはや誰でもいい発言)は慰めるような事をせずに、アムロにビシッと言い放ちます。「男らしくない」と。うん、合ってますね。甘やかしてもダメだからね、こういうときは。

    そんなこともあり、いじいじしていたアムロも男の意地(女の人もありますが)に火がついたようです。
    今回のセリフの後にガンダムで出撃し、大活躍をするのでした。めでたしめでたし。











      


  • Posted by メタルゴ at 23:01Comments(0)ガンダム

    2009年05月29日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月30日

    ゴールデンウィークに始まった今月も、あと2日となりましたね。
    それにしても昨日の夜はまさに土砂降りでしたね。車運転していてビックリしましたよ。
    梅雨が近づいているって事なんですかね~。

    さて語録へいきましょうか
    第12話 「ジオンの脅威」より

    すまなかった。掃除を続けてくれ。頼むな byブライト・ノア

    エンジントラブルとか色々なことでイライラしていたブライトさん。ブリッジ内をハシャギながら掃除する子供(カツ・レツ・キッカの3人)達に八つ当たりをします。
    しかしそこはホワイトベースのお袋さんが黙っていませんでした。ブライトさんをピシャリと叱ります。ブライトさんはミライさんに惚れていますので、すぐに子供たちに謝罪しました。

    ふざけて書いてますのでアレですが、
    自分が間違えていたと思ったらすぐに謝罪できるのが、一人前の男ってもんなんだよな。
    多分。





      


  • Posted by メタルゴ at 22:56Comments(0)ガンダム

    2009年05月28日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月29日

    本日は第37話 「テキサスの攻防」より

    こいつ、小賢しいと思う  byアムロ・レイ

    そりゃ小賢しいでしょうね、マ・クベだもん。
    策略というか、どちらかというと謀略ってやつかな?マ・クベはそういった謀略、言い換えると悪巧みみたいなのが得意なんだろうな。
    この話のときでも、アムロのガンダムを自分の乗るギャンの元におびき寄せるんだけど、部下やトラップを駆使してアムロのビームライフルのエネルギーを空にさせるのが目的だったようです。
    なんたってギャンは中世の騎士みたいな外観からも分るとおり、白兵戦の能力はすごく高かったんではないかと思われますしね。盾にはたくさんのミサイルが搭載されておりますゆえ、ガンダムのビームライフルを盾で受けようもんなら、誘爆確定の危険装備であります。(ゼータに出てくるパラスアテネも危険極まりない装備でした)あんな装備なんだから、そりゃ白兵戦が始まる前に盾のミサイル撃ちつくさんとイカン訳ですよ。多分。
    でも、ガンダムにあっさり負けちゃったけどね。

    まぁ、なんだ。マ・クベってのは三国志で言うと賈詡とかが近いのかな?
    まぁ、賈詡については(誰についてもそうですが)褒める人もいればこき下ろす人もたくさんいますからね。あくまでもワタクシめが持っているイメージって事でご容赦下さい。


    語録から逸れてしまいましたが、この時アムロはマ・クベの策にまんまと引っ掛かりました。そしてそれに気づいて今回の一言を漏らしたんだと思われます。


    今夜は、結構降ってますね。

      


  • Posted by メタルゴ at 22:15Comments(0)ガンダム

    2009年05月27日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月28日

    第40話 「エルメスのララァ」

    その事実を知ったとき、我々は馬鹿馬鹿しくなったのであります  byバタシャム

    ララァと共に出撃したバタシャムたちは、ララァのニュータイプ能力と単機で敵の小隊を壊滅させるエルメスの性能を目の当たりにし、自分達自身(オールドタイプ)の無力感をシャアに報告するのでした。
    しかし、この当時のララァとアムロは異常な強さでしたからね、仕方ないかも。
    はたから見てて、負ける要素が無い動きでしたもん。そりゃ、リックドムも全滅しますよ。


    個人的にバタシャムに言ってやりたいのは、自分が大した奴じゃないって理解して初めてスタートするってことですな。
    自分自身に大したチカラが無いと言うことなんか、大抵の人間が分ってるさ(と思うけどどうなんだろ)。
    しかし、だからと言って下を向いて生きてていいのかと。



    上を向いて歩けといいますが、
    あれは顔を上げるって意味で、そうすると自然に姿勢が良くなり
    いわゆる胸を張った姿勢になるんですよ。
    最近そうしてるだけだけど、きっとそうだ、そうに違いない。













      


  • Posted by メタルゴ at 23:05Comments(0)ガンダム

    2009年05月27日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月27日

    第22話 「マ・クベ包囲網を破れ!」

    事実は認めなくてはね byセイラ・マス

    このとき、ホワイトベースのブリッジに頼りのブライトさんはおりませんでした。そしてミライさんが艦長代行として指示を出していました。しかし、マ・クベの巧妙な策略にハマリ包囲網の中へと誘導されてしまうのです。そして自分たちが多くの敵に包囲されている事を信じられないミライさんに対し、セイラさんは冷静に告げるのです。

    どんな場合であれ、今現在起こっていることのみが、唯一信じられる事であります。
    事実は小説より奇なりと言いますが、どんなに信じられない事でも今現実に起こっていることが事実であり、それを受け止めることが大切です。






    まぁ、世の中には信じられない事が起こるって事を最近経験しましたけど。







      


  • Posted by メタルゴ at 07:21Comments(0)ガンダム

    2009年05月26日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月26日

    本日の語録は
    第21話 「激闘は憎しみ深く」
    よりです。

    ホワイトベースがやられちまえば、病気だ怪我だって言えるかよ! byリュウ・ホセイ



    そうですね。
    母艦そのものがやられちゃったら、怪我を癒すために休む事も出来ないわけですからね。
    そして、このセリフがいえるということは、今ならまだ生きてる・・・って事なんだと思うわけです。
    文字が青くなってますが気にしないで下さい。
    気のせいですから。気のせいではありませんかそうですか。


    このように世の中の真理というものは意外と身近にあったりするわけです。
    よく「自分はなんて不幸なんだ」という人がいますが
    ちょっと待ってください。そういう言葉を発することが出来るという事は、まだ、生きてる・・・って事に他ならないのですから。
    また文字が青くなりましたね。しつこいですかそうですか。

    何が言いたいかというと、死んだらそんなことも言えないし、それ以上何も起きない状態なんです。
    何でも気の持ちようです。
    ワタクシめも昨日は日頃溜まった鬱憤(残念ながらゼロですが)を晴らすべく、
    ウキウキ・ニコニコ・「コノヤローが!」と思いながら一番くじを引きました。

    欲しかったのはA賞のぬいぐるみと、B賞のジオラマフィギュア、C賞のクッション、E賞のハードカバーノート&ステッカー、F賞の グラス(3種全部)、Gの賞ストラップ(3種全部)、H賞のロールペーパーセット(やはり3個入り×3種全部)

    唯一D賞の小物ラックのみ地味かな~と思ってますが、しかしチョッパーはカワイイ。

    先日、愛ハムのハムすけが天に召されてしまいましたので、尚更チョッパーに癒されたいわけです。
    そう言えば月末にワンピの総集編がまた出ますね。次はフランキー編かな?

    とりあえず昨日ゲットできたのはこの二つ↓(もう一つロールペーパーセットも当りましたが、友達にあげました。実家に置くと親に平気で使用されそうだったので・・・。)

    やはりくじ運の悪さはいかんともしがたく、当りやすいと思われる賞でした。(´・∀・`)

    しかし、シャアのときもそうでしたがコップでもノートでも当ると嬉しいのはなぜなんだろう?
    今回のチョッパーくじはまさにハズレなしです。そもそも一番欲しいのはストラップ3種だし。
    しかし全部の展示を眺めてきましたが、全部いい造りでしたよ。(フィギュアはよく分からんのですが、同行した友人が褒めてました)
    順調に下から3種類の当りだかハズレだかを引いたわけですが、懲りずにまた今度やるわけです、絶対。
    あ、ダブルチャレンジもサクッとハズレましたね。
    でもいいのです。


    ワタクシめはあんまり物欲ないのですが、ガンダムとチョッパーだけは別ですな。
    部屋にあるのはそれ関連だけだし。(あとメタルがあった。)

    こうやって、お金の遣い方を知らない大人が日々増産されて行くのだなと思いましたとさ。






















      


  • Posted by メタルゴ at 07:01Comments(0)ガンダム

    2009年05月25日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月25日

    第25話 「オデッサの激戦」

    敵がこっちの都合を考えてくれるものか!無駄弾を撃つなよ!!! byブライト・ノア

    敵機襲来で作戦予定時間より早いとぼやくカイに対して、ブライトさんは上記の一言。

    そりゃそうだって。

    でも、カイの気持ちももちろん分かる。




    今日の語録の趣旨とは離れますが、人は相手の気持ちを100%分かりません。

    でも、だからこそ「思いやり」って言葉があるんでしょう。


    そして思うだけじゃなく、是非その言葉を実行したいですね。

    そうすれば戦争なんかは起きないわけですよ。きっと。



    フラウの両親やリュウ、マチルダさんにウッディ大尉、そしてスレッガー。
    彼らは我々に思いやりを理解させるために体を張ってくれたのでしょう。



    カミナの兄貴もきっとそうなんだろうなぁ・・・。











      


  • Posted by メタルゴ at 00:43Comments(0)ガンダム

    2009年05月23日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月24日

    第15話 「ククルス・ドアンの島」

    戦いたくないから、頼んでいるのだがな byククルス・ドアン


    真理ですな。

    しかし戦いを拒んでも、その体についた戦士の臭いが、新たな敵を呼ぶのです。

    核抑止力みたいなもんか。

    そして最後はアムロの乗るガンダムがドアンのザクを海中に沈めるのでした。





    テキトーですいません。

    このあとグレンラガン観ないといかんのです。

    ではm( __ __ )m
      


  • Posted by メタルゴ at 23:29Comments(0)ガンダム

    2009年05月23日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月23日

    今日は何の日、ふっふぅ~♪
    懐かしいメロディーでお送りする本日のガンダム語録 in 三十路団。
    司会(と言うか管理人ですが)は私メタルゴが担当いたします。

    そうそう、なんの日かってことでしたね。
    えぇ、えぇ分かっています、分かっていますとも。

    と、無理やりひっぱってもらちが明かないので、ズバリ。
    え~と、何年前か書きませんが、現在の会社にお世話になった日付が、ン年前の5月23日だったんですね。
    当時のことはよく覚えています。初めて職場に入ったらメッチャいかついやつがハンディモップをかけていたんです。
    「やられる」 本能が叫んでました。生き残りたくば「逃げろ」と。魂が叫んでいました、「とりあえずやり過ごせ」と。(どっちやねん)
    ま、そのいかついやつは悪い奴ではなかったようで、そのときの判断は「魂」の勝ちですが。
    と、言うわけでただ単に今の職場にお世話になった日が、5月23日だったってだけですね。引っ張ってごめんなさい。

    ではグダグダながらも語録スタート!
    第36話 「恐怖!機動ビグ・ザム」
    俺は、少尉の好意を受けられるような男じゃないbyスレッガー・ロウ
    渋いですね。さすがスレッガー。
    これから死ぬかもしれない戦いに赴く自分に思いを寄せてくれたミライですが、スレッガーは突き放すように答えるのです。
    きっと、最悪の事態を覚悟したうえで、彼女に余計な気を使わせないようにした、大人の配慮だったのでしょう。









    それにしても、なんてタイムリーな語録なんだ。
    やっぱスレッガーはカッコイイね。























      


  • Posted by メタルゴ at 01:51Comments(0)ガンダム

    2009年05月21日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月22日

    明日(23日の事)は何の日だか知ってますか?

    知りませんかそうですか。
    知らなくて当たり前なんですけどね。
    何の日かは明日の語録に書いておきますわ。


    では話を戻して22日の語録へGO!

    第1話 「ガンダム大地に立つ!!」

    しっかりしろ、君は強い女の子じゃないか?! 港まで走るんだ。走れるな?フラウ・ボウ! byアムロ・レイ
    ついにきましたね、第一話から。
    ジーン、デニム、スレンダーのジーパン3兄弟がガンダムに挑み、そして燃え尽きたあの第1話。
    だから、アムロもフラウ・ボウもデニムが好きだったのかと思わずにいられません。(何を?)


    まぁ、このときフラウ・ボウは目の前で家族を失っており、少々錯乱するのは致し方ないかと。

    そしてアムロはガンダムへ走り出すわけですね。

    「君よ~、走れ~っ」てことですな。


    やばい、酒飲んだらスゲー眠くなってきた。

    早く寝ちゃおっと。

      


  • Posted by メタルゴ at 22:52Comments(0)ゲーム

    2009年05月20日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月21日

    第22話 「マ・クベ包囲網を破れ!」

    あなた、逃げることしか考えないの? 」 byセイラ・マス

    突然の艦長代理に戸惑うミライさんを、セイラさんは厳しく批判します。
    セイラさんにしてみればイライラが募っての事なんでしょうが、ぶっちゃけ仕方ないと思いますけどね。

    ある日突然、「艦長が倒れたから今からお前が艦長代理だから」
    みたいに言われても困りますもんねぇ。

    しかしセイラさんの厳しい言葉にハァハァする人が世の中にはたくさんいるはずだ。





    さて、語録以外になんか出来事でも書こうかと思いましたが、最近起きたことといえばAmzonでガンダム関連の書籍を3冊ほど購入したことでしょうか。
    1冊は完全に金の無駄でしたが、ガンダムが絡んでると必要経費に思えてくるところが、ガンダムの怖いところ。
    よくよく考えれば完全な無駄なんですけどね。
    でも、いいか。




    ま~、人間、生きてりゃいい事あるよ。





    にゃはははは。




      


  • Posted by メタルゴ at 23:28Comments(2)ガンダム

    2009年05月20日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月20日

    やばいっす、今日すげー事がありました!

    ・・・・ま、内容は皆さんには申し上げませんけどもね。


    そんないつにないテンションで進む本日の語録ですが、昨日といい本日といい
    「狙ってるだろ!」と言わずにはおられないぐらい、現在の私にドンピシャです。

    本日は劇場版第3作 「めぐりあい宇宙編」から

    「ララァ、私を導いてくれ・・・・・・・」 byシャア・アズナブル


    きました、色々あってララァを殺しちゃったアムロは悲嘆に暮れ、ララァを失って初めて気づく最愛の存在を感じたシャア。
    ・・・・シャアは涙しながら、つぶやくのでした。


    やっぱ、あれだな。
    男はみんなララァを求めているんだな、きっと。
    普段どんなに強がっていても、中々出てこない言葉もあるしさ。
    ま~なんだ、強がってる男ほど、寂しがり屋だったりするんだろうな。きっと。

    っつーとあれだな、人生の半分(いい加減)はララァを見つけられるかどうかにかかっているってことだな。







      


  • Posted by メタルゴ at 02:09Comments(0)ガンダム

    2009年05月18日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月19日

    しんみりしたお知らせがございます。

    本日 16:10頃、メタルゴ家の愛ハムであるハムすけが他界いたしました。


    虫の知らせというのでしょうか、最近帰宅しても巣から出てこないなと思い今朝様子を見に行くと、めんどくさそうに巣から出てきました。キャベツを食べる仕草も、ハッキリと「めんどくさい」オーラを感じるくらいでした。

    ハムすけなりに最後の挨拶をしてくれたんだろうと思います。

    どんな生物もいつかは別れのときが来ます。だから一生懸命生きるんでしょう。
    ハムすけの冥福を祈りながら、久しぶりに日本酒でしんみりしているメタルゴでした。

    主無き部屋です↑



    1週間くらい前はこんな表情して食事してたのになぁ・・・・。


    ですので、語録は簡単に済ませようと思います。

    第19話 「ランバ・ラル特攻」
    みんながあなたのことを、いつまでも心配していると思ったら大間違いよ byフラウ・ボウ

    今日に限って、
    よりによってこんな語録で無くてもいいじゃないかと思わずにいられません。

    自己分析として
    切なさと愛しさはありますが、心強さがまだまだだなと思いました。




    数日前に予約した本で
    Amazonからガンダム関連の書籍が届いたのですが、さすがに取り上げる気になれませんでしたので
    それは明日にでもご報告したいと思います。


      


  • Posted by メタルゴ at 23:04Comments(2)ガンダム

    2009年05月17日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月18日

    早いもので、GWから一週間以上経過しました。
    世間の皆様方もいい加減連休ボケから立ち直っている事でしょう。
    こんなご時勢にはいないと思いたいですが、なかにはそのままネバーエンディング・ゴールデン・ウィークへ突入した人もいるかも知れません。(もはやWEEKではないですが)
    いわゆる「五月病」ですね。
    薬になるかどうか分りませんけども、そんな人には是非、“巨匠”本宮ひろし御大の
    まだ生きてるをご覧になっていただきたいと思います。
    黒澤明の「生きる」ならまだしも、「まだ生きてる」ですからね。色んな意味で重みが違います。

    さて、思いがけずに湿っぽい始まりになってしまった本日の日替わり語録ですが、やはり中味も湿っぽかったです。(´Д⊂グスン

    第25話 「オデッサの激戦」
    「・・・・マッシュ、オルテガ、す、すまん」
    byガイア
    黒い三連星のガイアが残した名言には、「俺を踏み台にした?」ってのもあるんですが、今回のは普通に小隊のリーダーが残した遺言ぽいので、今ひとつインパクトに欠けるかも知れません。
    三人の風貌はいかにも「歴戦の勇士」的な、ヒゲ面や隻眼、そして巨体。鳴り物入りで登場した割には、さほど活躍せずに散っていった黒い三連星に、判官贔屓感情を抱かずにはおられません。

    不運だったのは、この時期、アムロの成長速度とガンダムの潜在能力がお互いに能力を引き出しあっていたように感じる頃だった事です。はじめの一歩風に言うなら、ミックス・アップの時期ですね。

    黒い三連星から黒い二連星になり、最後は黒い星になってしまったガイア。
    その昔、迎撃際というお客様迎撃デー(ボッタクリデー)をイベントにしていたというパチンコ屋も似たような名前だったと、知人に聞きました。やはりその日は彼も負けたそうです。そりゃそうだろうけど。

    しかし、ドムはかっこいいので大好きです。
    0083の「熱砂の攻防」でドムトローペンが砂埃を上げながら近づいてくるシーンなんかは、鳥肌が立ちますもんね。
    やはり、あの正体不明のホバー走行がいい味出しているんですよねぇ。








      


  • Posted by メタルゴ at 23:12Comments(2)ガンダム

    2009年05月16日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月17日

    第9話 「翔べ!ガンダム」

    なに?できればやっている。貴様に言われるまでもなくな」 byブライト・ノア

    この回(第9話)は結構語録比率が高いですね。
    そんでもって、ブライトとアムロ。この組み合わせは語録や名言比率の高い組合せであると言えます。
    言うなれば、黄金比ですね。長方形だと 1対1.618(違ったらスイマセン)
    グレンラガンでお馴染みの螺旋ですと、オウムガイになるわけです。


    ・・・
    しかしブライトさんは弁が立ちますな。コレを言う前にアムロが言った「自分でガンダムを動かせばいいじゃないか」的な発言を真正面から受け止め、ど真ん中ストレートなこの言葉を思いっきり投げかえすわけですから。
    ブライトさんにかかったら、アムロなんかは機械いじりのオタク少年であり、ちり毛のマザコンチェリーボーイな訳ですよ。

    そう、動かせるもんならアムロなんかに頼まず、自分で撃墜王になってミライさんにキックスタートマイハートですよ、ホント。



    いや~、
    久しぶりにメタルネタを盛り込めたので満足して寝るとしよう。
    (ρw-).。o○








      


  • Posted by メタルゴ at 23:41Comments(0)ガンダム

    2009年05月16日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月16日

    第16話 「灼熱のアッザム・リーダー」
    「なによ、なによアムロったら・・・、人の気も知らないで」 byフラウ・ボウ

    ホワイトベースを脱走したアムロを心配して、アムロを探すフラウ。
    ようやく見つけたと思ったら連れない素振り。うん、そりゃこのセリフを言う他無いですね。
    どんな理由があろうとも、もはや理由はどうでもよく
    フラウを泣かせたアムロが悪いと言ってやりたい気もしたりしなかったり。


    すいません、どうやらワタクシめも「人の気を知らない癖」があるようです・・・・。





    あ~、早く一番くじ始まんね~かな~。



      


  • Posted by メタルゴ at 00:12Comments(0)ガンダム

    2009年05月15日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月15日

    本日の語録はコレ  第34話「宿命の出会い」
    「あ、あの鳥のこと、好きだったのかい?」 byアムロ・レイ
    ホワイトベースの修理のために寄ったサイド6。ここでついに運命の少女と出会います。その少女の名前はララァ・スン。このあとの二人と、赤い彗星の運命は皆さんの知るところであります。

    さて今日は語録もソコソコに、ささやかなイベントを楽しんだのでした。早く寝なきゃ。

    5や10が付く日は地上に生きる人間の85%が待ち望んでいる給料日であります。
    当然メタルゴもその例に漏れません。
    が、金(かね)は必要だが重要ではないという言葉もある通り、
    お金が一番になるともっと重要な事を忘れてしまうという事になりかねません。

    まず自分があってそれからお金のハズなんですが、その順番を間違えるとお金に振り回される人生の始まりです。
    まずもってお金持ちになったことの無いメタルゴが講釈垂れるのは大間違いな気もしますが、今後も成れそうに無いので
    独り言くらい言ってみたいなと思うわけであります。

    そんな地上に生きる人間なんて件(くだり)をわざわざ遣うくらいですから、何かの前フリと思って間違い無いわけです、はい。

    本日無事に届きました、グレンラガン劇場版 《紅蓮編》 


    いいですね、熱血な感じで。
    特に、“兄貴”のカミナが最高にいい。ミーハーな感じがしますが、やはりコイツが一番アツい。
    結構序盤で死んでしまうんですが、それがまたカミナの魅力を上げているのかも知れませんね。


    ではまた。


    あ、思い出した!
    はやく、アメリカン忍者も観なきゃ・・・・。

      


  • Posted by メタルゴ at 01:05Comments(0)ガンダム

    2009年05月13日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月14日

    自惚れ(うぬぼれ)っていうのは、自信からスタートしたとしてどの辺からが自惚れなのか
    判断に困るときがあります。
    練習や下地をバックボーンにした自信は、自惚れではないような気がするんですが
    しかしながら、いわゆる自信というものは色々ひっくるめて全て自惚れであり、その中で強弱があるだけなのかも知れないと
    考えを巡らせてみたり。
    北斗の拳に出てくるラオウなんかは上の定義に当てはめると、とんでもない自惚れ屋でありますし
    しかし彼は人に厳しい以上に自分に対して更に厳しかったりと、極悪人というには言い切れぬ部分が多いのも
    また事実。

    そんなどうでもいいことで字数を稼いだ日めくり語録が本日もスタートいたします。


    第21話 「悲しみは憎しみ深く」

    「俺たちが期待する態度を見せれば、あいつは、まだまだ自惚れる」 byブライト・ノア

    手厳しいですな。
    アムロは現代でいえば高校生。得意なことで天狗になるのは致し方ない気もしますが、ブライトさんは違います。
    アムロよりちょっぴり年上なだけですが、年寄りの2~3年差と10代の2~3年差は重みが違いますね。
    ブライトさんも相当自信過剰なところが見受けられる気がしますが、しかしあの演技力を見せつけられると
    天狗になっても致し方ありませんね。ブライトさんの演技力を持ってすれば、そこらへんの会社なら
    あっという間にNO.2~3くらいまでは上り詰めることでしょう。
    それも、まさしく膝を叩いて叩いて叩きまくるという
    競馬でいったら豪腕南井克己のローリングムチくらいでしょうか。
    知りませんかそうですか。


    では最後に一言
    誇りは気高いが、過剰になれば傲慢だ
    これはゴルゴ13にでてくる一言ですが、グレイトさんに教わった言葉でもあります。
    かれはゴルゴ13をこよなく愛しておられるので、是非とも実写版(千葉真一主演の方)を観て
    アンニュイな気持ちになっていただきたいと、心から願うものであります。













      


  • Posted by メタルゴ at 23:22Comments(0)ガンダム

    2009年05月12日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月13日

    あったかい日が続きますね。
    さすがにいつもの寝具ではちょっと暑いだろうということで、少しは涼しげなやつに変更しました。
    いつものジャージもちょっと暑そうだったんで、半ズボン(膝までのウィンドブレーカーの下だけってなんて言うのか?)にしましたわ。(*´д`*)

    暑さには強いので夏は大好きです。このぐらいの時期から暑くなったほうが個人的に嬉しいです。

    さて、ご挨拶はこの辺で語録に進みます。

    第41話「光る宇宙」

    「いざとなると恐いものです、手の震えが止まりません」 byシャア・アズナブル

    意外とキシリア様は洞察力があるようで、この時点でのシャアの目論見とかを、結構な確率で見切っていたんですよねぇ。
    シャアは心中を見透かされた事に対して、それ以上の本心を悟られないように演技じみたセリフをうそぶくのでした。


    キツネとタヌキの化かしあいと言いますが、まさにそれ。

    どっちがキツネでどっちがタヌキかは判断できませんが、化かしあい(馬鹿試合ではない!)には違いありません。

    とりあえずギレンを殺したキシリアを殺したことで、シャアの打倒ザビ家は達成されます。(ミネバを除く)




    しかしそのミネバによってその後も色んな争いに巻き込まれるんですな、シャアは。


    まぁ、ミネバは少しも悪くないんだけどね。っつーか、ハマーンを捨てたシャアが悪いって話もありますな。









      


  • Posted by メタルゴ at 22:59Comments(0)ガンダム

    2009年05月12日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月12日

    人生浮き沈みがあるものですが、いわゆる凪の状態に出てしまうこともしばしば。
    平穏といえばそれまでですが、あまりにも浮き沈みが無いというより、無風状態で
    前にも後ろにも進めず、って状態になってしまうともはやどうしようもありません。
    だからと言ってあえて波風立てるのもどうかと思う今日この頃です。
    上記のような海王類の巣みたいな人生を送りつつある、メタルゴですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

    10日のich占いでコテンパンな内容だったのでメチャクチャ凹みましたが、11日の占いでV字回復したことで単純に気分が良くなるような、そんな男ですよホント。
    まぁ、そんな占いなんか信じねぇ的な自分でも(信じてんじゃん!)、ハモンさんのこの心境は理解できますね。

    第21話「激闘は憎しみ深く」
    「あの坊やが邪魔するようなことがありましたら、あなた、護ってくださいましね。」 byクラウレ・ハモン
    最愛のランバ・ラルを失い、敵を討つべくホワイトベースに特攻するランバ・ラル隊の残党たち。ハモンは必ずガンダムが邪魔をしに来ると感じていたので、今は亡きラルにそう祈るのでした。

    思うことは色々とありますが、とりあえず一言。
    生きてりゃ良い事あったはずなのになぁ。








    昨日腐ってたけど、今日ちょっと良い事あったんすよ、へへへ。(ノ´∀`*)










      


  • Posted by メタルゴ at 01:24Comments(0)ガンダム

    2009年05月10日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月11日

    だんだん適当になってきている感がある、語録カレンダーですが
    ここらで少しふんどしを締めねばと感じておるメタルゴでございます。

    第14話 「時間よ、とまれ」 より(矢沢のえーちゃんがこんな曲を歌っていた気がします)

    「命がけってのは、どうも俺たちだけじゃなさそうだな」 byクワラン

    そうなんです。どんな事もそうですが、自分(たち)だけが命を賭けてやっているわけではないのです。
    それでも、なかなか命がけって所まで行けないですよね。
    なんかの拍子にギリギリになるまで追い詰められるとかしないと、本当に持っているチカラは発揮できないと思います。
    要するにきっかけですね、何事も。


    それにしても天気はピーカンなのに、気持ちがどんよりする日が続きますね。(俺だけか?)
    もはや痛いことには馴れてると思っておったんですが、やはり人間凹む事もあります。

    早くスッキリとした気持ちになれないかとガンダム語録を書きながら、ガンダムの事を思うわけです。

    あ~、ZZ(ダブルゼータ)のDVDボックス買っちゃうかなぁ・・・。
    でもやっぱ価格がなぁ・・・・。



    今更のLDボックスなら安いんだけどなぁ、どうすっか・・・。























      


  • Posted by メタルゴ at 23:03Comments(0)ガンダム

    2009年05月09日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月10日

    母の日?

    ・・・・みたいですね。

    近年は、毎年カーネーション(だけ)ではない花束を贈っておりましたが、あまりにも花束を方々から貰うのを目にするので何か別のもの無いかと探していたところ、丁度良いものを発見しました。

    定額給付金なるものを親が代りに受け取ってくれたみたいで、テーブルの上に置いてありました。

    決してめんどくさくなったからではなく、心を込めて
    「花束より、現金の方がいいでしょ?」って渡したら、すごく喜んでくれたのでワタクシめも満足でありましたとさ。


    ささ、面倒な指摘やお説教をいただく前に語録へ移動しましょう。

    本日は第33話「コンスコン強襲」より

    「なんせミライ少尉は、ホワイトベースのおふくろさんなんだからな。」 byスレッガー・ロウ

    カムランを殴りつけたあと、ホワイトベースにとってミライの存在の大きさを言い聞かせるスレッガー。
    なんだかんだいって、ミライさんはスレッガーにとってストライクゾーンだったんですね。
    (セイラさんはど真ん中だったと思うけど。)


    ストライクゾーンは人によって違うといいますが、ものすごいストライクゾーンの男を一人知っています。
    申し上げられないのが残念ですが、この男に比べるといかに自分が小さな存在であるかを
    いつも思い知らされます。

    まさに年齢不問の男。
    そして体重不問でもあります。




    心から、参りましたと言わせて下さい。
    m( __ __ )m





    それにしても目が赤い(充血している)と気持ち悪いなぁ・・・。
    はやく直ってほしいものです。









      


  • Posted by メタルゴ at 23:21Comments(0)ガンダム

    2009年05月08日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月9日

    第6話 「ガルマ出撃す」

    「戦ったのは、なにもガンダムばかりじゃねぇんだよ」 byカイ・シデン

    ガルマの率いる戦闘機ドップ部隊を退け、帰還したアムロを迎える仲間たち。しかし、アムロは何の反応も見せずにその前を通り過ぎてゆく。その態度が気に入らないカイは、アムロを避難するのだった。

    カイの言うとおりなのね。
    せめてセイラさんには、「ただいま、ハニー」とか言えば面白かったんですけどね。(嘘)

    アムロもこんな態度取らなければいいのにねぇ、若いって大変でもあるのよねぇ。






    なぜかマギーっぽい口調になっってしまったところで、本日はお開きです。

















      


  • Posted by メタルゴ at 22:38Comments(0)ガンダム

    2009年05月07日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月8日

    今日はレイシ(苦瓜)の日なんだろうか

    どうでも良いので語録へいきます

    第4話 「ルナツー脱出作戦」

    「食事は、銃に弾を詰めるみたいなもんだ。兵士は、食べたくなくても食べなきゃいけない」 byリュウ・ホセイ

    このときのリュウの本心は不安や焦りのために食事がのどを通らないアムロの心情を慮っての言葉でした。
    しっかりと食事を摂っておかないと、いざというとき動けないですからね。

    でもまぁ、人間もしょせん動物ですからね。限界まで腹が減れば食いたくなくても食べますよ、きっと。



    それよりも先日某中古屋にて発見したLDのジャケットにひきつけられてしまいました。



    ノンスーパー・オープニングってどんなだ?

    スーパーでないオープニングなんだから・・・、通常のオープニングだって事か?


    でも、映像特典だしなぁ・・?

    わからん。










      


  • Posted by メタルゴ at 23:02Comments(0)ガンダム

    2009年05月06日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月7日

    今日で逆ゴールデンウィークを乗り越えました。
    そして10日までやると完全体になります。
    (“完全版 逆ゴールデンウィーク”は10日までです)


    どうでもいい話でした。
    では語録へレッツゴー。

    第21話「激闘は悲しみ深く」

    「ぼ、ボクが殺したも同じです。僕が代わらなければリュウさんだって、リュウさんだって死なないで・・・・・」byジョブ・ジョン

    ジョブ・ジョン。あまり目立ちませんが、彼もホワイトベース所属のパイロットです。
    アムロとその他(カイ、ハヤト、スレッガー、セイラ)が目立ちすぎて、まったくと言っていいほど目立ちませんでした。

    そんなことどうでもいいか。


    今日の語録はこの辺で終わりにしてですね、最近仕入れたネタをご報告せねばと思っておりました。


    フレッシュということですが、本当にフレッシュなんだろうか?気のせいか色が濃くなってるぞ・・・。


    やっぱりフレッシュじゃなかったな・・・。「10.5.23」って・・・。あと少しで11年じゃん!!!! ( ; ゚Д゚)



    さて、久しぶりにテンペストやるか。










      


  • Posted by メタルゴ at 23:44Comments(0)ガンダム

    2009年05月05日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月6日

    第30話 「小さな防衛線」

    「子供が無邪気じゃいけないのかよ」 byレツ・コ・ファン


    真ん中の子がレツです。

    おっしゃるとおりであり、子供は無邪気な方がらしくていいです。
    スタンプラリーではしゃぎ回る子供のほうが、合理的に回るヒネタ大人より気持ちいですもん。

    それにしても非効率的な回り方をしている子供をみたとき
    こいつに1等が当ればいいのになと、真剣に思いました。


    さて、
    明日でゴールデンウィークも終わりですが(一部の方々は10日までですね)、新型インフルエンザの影響で
    マスクがものすごい売れ行きだとか。マスク会社の人は大変みたいですよ。
    まぁ、マスクするより日頃の行動に気をつければ、そんなにかかったりしないと思いますけどね。

    カミーユも言ってましたもんね、
    新型だからって!、と。



    それにしても
    豚は何にも悪くないのに処分されるんですもんね。
    鳥のときにも思いましたが、人間はホントに勝手です。

    そして
    そんな自分も彼らを食べずには生きていけないというジレンマがありますけど。
    夕べ、呑んだ時焼き鳥食ったし。トンカツ(カレー)も昼食ったし。
    _| ̄|O



    子供の頃は考えもしなかったことを考えるようになったのは、大人になった証拠なんでしょうか。


    何だか切ないですな。
    (´・ω・`)ガッカリ・・・










      


  • Posted by メタルゴ at 23:49Comments(2)ガンダム

    2009年05月05日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月5日

    5月5日はこどもの日

    ついでに全国のパチンコ屋さんでは、ジャグラーが大盛況となる日でしょう。



    そんな中お送りする語録はコチラ。
    第12話 「ジオンの脅威」より

    「坊やだからさ・・・・・・」 byシャア・アズナブル

    でました。この語録を続けていると「~の日」にはそれに関連されたような語録がしっかりと当てはめられている事に気づくとは思います。
    興味のある方は自分で「~の日」にガンダム語録を当てはめていってはいかがでしょう。
    当っていても何も出ませんが。


    英語で言うと

    Because he was a spoiled brat.

    となるようです。

    brat という単語ですが、この単語を見るたびに思いつくのが、ラモーンズの名曲

    Beat on the brat (the baseball bat) です。

    歌詞の内容は面白いんですが、ここで書くのもアレなんで
    申し訳ないですがご自身でお調べ下さい。
    ナルホドって内容ですよ。


    しかしガルマを騙したとき回線をあわせて自分の目論見をばらしてましたが、あれって誰かに拾われていたら左遷どころじゃなかったんではと思わずにいられません。

    それが連邦軍だったとしてもどこからか漏れていただろうと思うんですけどねぇ。


    まぁ、でもガンダムが素晴らしいことに変わりは無いです。












      


  • Posted by メタルゴ at 06:47Comments(0)ガンダム

    2009年05月04日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月4日

    今日(5月4日)はみどりの日ですね。

    以前は4月29日の昭和の日が「みどりの日」ってことでしたが、色々あって現在のようになったんですね。
    色々ってのは、要するに国会議員のクソ爺いどもが
    自分もなんか成果を上げておかないと次の選挙まずいぜ的な心理状況から
    意味無く騒いで無理やり祝日を増やした事によるものと言われています。(テキトー)


    では語録に進むかな。

    大丈夫、案ずるな。ミネバを頼む。強い子に育ててくれ、ゼナ。」 byドズル・ザビ

    これは第35話「ソロモン攻略戦」の一コマです。ドズルはこすっからいザビ家にあって、唯一まとも(かどうかは見方によるか)な神経の持ち主であり、事実周りからの信頼も大きかったようです。

    とりあえず、見た目がイケて無くても綺麗な嫁さん貰えると言うのを実戦してくれたのが、最大の功績ですね。
    (イケてないけど、金もちって事で群がる女が拡散いるしな~。)

    まぁドズルは置いておくか。それよりなにより、本日都内某所にて珍しい街路樹を発見!!



    みなさん、よ~く見てくださいよ!
    後ろの方はちゃんと街路樹植えてありますね?

    では、手前の街路樹見てください。あら不思議!?

    なぜか切り株となってしまっていますね。

    間違っても、除草剤を大量に撒くのは止めましょうね。

    雑草だけでなく、街路樹そのものまで成敗してしまいますからね。



    では、眠くなったので今日はこの辺で!!






















      


  • Posted by メタルゴ at 00:02Comments(0)ガンダム

    2009年05月03日

    ガンダム日めくり語録カレンダー5月3日

    第4話 「ルナツー脱出作戦」


    「軍人が軍規にのっとって死ぬのは勝手です。でも、他の民間人がその巻き添えになるのは理不尽ではないでしょうか?

    コレはミライさんがカムランではなくワッケインでした。スイマセン。に切れたときのセリフですが、全く持ってその通り。

    そんなことより、本日ワンピース総集編〈ウォーターセブン編)をコンビニでGET!
    本編も楽しかったですが、裏表紙の広告を見て〈ざわざわタイム〉に突入。まぁ、俺一人ですが。

    やばいもう眠い。。。。、だぜ、もう寝よう・・・。

    ↑朝起きて確認したらビックリでした。
    あんまりお酒飲んでからブログなんか更新するもんじゃないですな。(´・ω・`)

    さすがにちょっと訂正しますわ。


    以前シャアの一番くじに興奮していたのはお伝えしたとおりですが、今度は更にお金を遣いそうな予感です。
    ただのワンピースの特集だったらこんなに興奮しませんが、よりによってチョッパーとは・・・。

    とりあえず5月下旬に発売予定なんで、取り扱い店舗を調べておかないと。

    しかし一番当たりそうなH賞がチョッパーのロールペーパー(たぶんトイレットペーパー)だもんな。


    チョッパー絵柄のペーパーで尻を拭くことなんか出来ませんよ。
    紙やすりとの2択があったら、そんときは使うかもですが。(近藤にはなれそうもないですね。)

    とりあえずA賞よりF賞のグラスとかG賞のストラップをコンプしたいところです。




    こうやってバンプレストは成長してきたんでしょうな・・・・。







      


  • Posted by メタルゴ at 00:36Comments(0)ガンダム