たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

人生とは質の問題であって量の問題ではないのだ、友よ。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2009年01月31日

ガンダム日めくり語録カレンダー1月31日、と2月1日

すいません、昨日は飲み会がありまして、
帰ってきたら眠くて仕方なかったのです。

1月31日はシャアの最後のセリフ、第43話「脱出」より
「ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがいい。」

ザビ家の生き残りであるキシリアは、最終要塞ア・バオア・クーの戦いが挽回できるものでないと判断するやいなや、
いったんグラナダへ退き、体勢を立て直そうと脱出を図っていた。
そこへ、アムロとの死闘を終えたシャアが、バズーカを持って現れる。
キシリアに敬礼をした後、ガルマへ想いをめぐらせ
シャアはバズーカの引き金を引くのでした・・・。

ガルマ・ザビとは士官学校で気の合う仲間だったといわれています。
シャアはガルマを罠にはめ、謀殺しましたが
本当は友達としてその後も付き合っていきたかったのではないでしょうか?
最後のセリフを聞くたびにそう考えてしまいます。憎しみや、復讐は何も生まない。

~ガンダムは哲学~


・・・・・、さて続いて2月1日の語録です。
「においだな。キシリアの手の者か?」byシャア・アズナブル
↑これは第12話「ジオンの脅威」から

ザビ家の末弟ガルマ・ザビを死亡させてしまったシャアは、責任を求められて左遷される。
トレードマークの仮面を外し、ナス型サングラスでウイスキーのロックをあおるシャアは
ギレン総帥の演説に一人つぶやきます。(これは後日出てくると思うので、ココでは書きません)
そのとき、シャアに話しかける一人の男・・・。

シャアはその男を見て、即座にその正体を見抜くのでした。
(ちなみにシャアの最初の上官は、ドズル・ザビです。ザビ家は兄弟で争っていました。)



ちなみに、2月1日は「においの日」です。理由は数字で書けば解るかな?



やはり、サングラスはナス型に限る
  


  • Posted by メタルゴ at 23:21Comments(0)ガンダム

    2009年01月30日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月30日

    昨日は「あばあちゃんのカレー」(有料)
    今日は「おふくろのカレー」(無料)でした・・・。
    まさしくカレーにまみれた人生ですが、さほど嫌じゃないのは何故でしょうか?

    先日チラッとご紹介したアメリカン忍者。
    はやく鑑賞したいのは山々なんですが、なかなか時間が取れません。
    本日もなんやかやで帰宅して夕飯を食べ終わったのが11時とくれば
    夕刊読んで、ガンダム語録(日課)を仕上げたら既に寝る時間ですよ。
    良い子は12時前に寝ないとダメだぞ。夜に口笛を吹くとヘビが来るからな。

    まぁ、アメリカン忍者を観る前に、おととい観終わった「魁!男塾。実写版」のレビューを書かないと・・・。
    とりあえず、後日アップしますが
    久しぶりに実写版の実力を感じる事の出来る、良き作品でした。
    原作を知っていると、笑うところが満載で非常に楽しめる創りとなっております。おススメ。

    さて、夜もたけなわ
    ガンダム語録いっちゃいましょう。
    「失礼いたします。お子様をお預かりいたします。」 byブライト・ノア

    これは第13話「再会、母よ・・・・」から。
    コロニーの生活を嫌い、地球に残ったアムロのお母さん(カマリア)。夫に息子を預けて一人暮らしていたが、久しぶりの息子との再会で、遠くなってしまった自分との距離に戸惑うカマリア。
    見守っていたブライトは、ふたりに気遣い責任者としての使命を果たすのでした。

    お子様を・・・・・って、アンタもまだ19・20歳だろって話ですが、環境は人を変えるのです。

    日々が如何に幸福でも、如何に過酷でも、人はその環境に対応し、ついには馴れる。by郭 海皇


    このときのホワイトベースのクルーたちは、もっとも過酷な環境にいましたが
    驚異的な生存率で1年戦争を乗り越えていったのです。

    まさに人間の可能性を感じさせてくれる、ガンダムが名作と言われる所以です。



    言い過ぎでしょうか?  


  • Posted by メタルゴ at 00:12Comments(2)ガンダム

    2009年01月29日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月29日

    今日は「おばあちゃんのカレー」を食べました。
    そしてワンピースの総集編を買おうとお馴染みのファミマに行きましたが、店頭にあらず。
    がっかりしながら帰宅して、一つ前の総集編を見たら31日発売の文字が。
    あまりにも心待ちにしすぎて、周りが見えなくなっていたようです。
    何事も冷静さを欠いたりせず、時代や自分の置かれている状況などを的確に把握しないと
    いけませんね。
    などと、少々どころでない大げさな前フリで始まった文章ですが
    皆さんご存知の通り無理やりガンダム語録に繋がります。

    時代はドッグイヤーからマウスイヤーと言われてますが、メタルゴは光の速さで話が切り替わりますから。
    もはやゴールド聖闘士のなせる技です。ゴールド(欲しい)聖闘士ですけど。

    さて本日の語録はコチラ↓
    「・・・わしの戦っていた相手が皆、年端のいかぬ少年たちとは皮肉なもんだ・・・・・。」
    byランバ・ラル

    でました、ジオンの青い巨星が。
    間違っても「青い目をした忍者」とか言ってはいけません。
    それだとアメリカン忍者ですからね。↓



    さて、今回の台詞は第20話「死闘!ホワイトベース」で、ラル様が思わずこぼした一言です。
    まさか自分をココまで追い詰めた敵部隊が、年端も行かぬ少年兵の集まりとは思いもしなかったラル様。
    アルテイシア様の成長と合わせ、時代の流れを感じてしまうのでした。
    しかしながら、本当の男を見せてくれたランバ・ラル。数々の名言を残した、ガンダム史上最強の戦士の一人です。

    生き様といい、名言といい
    ザクとは違いますね、やっぱり。


      


  • Posted by メタルゴ at 00:01Comments(2)ガンダム

    2009年01月27日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月28日

    前回のブログに書いたとおり、本日は生活習慣病の健康診断でした。

    皆さんの期待を裏切るかのごとく、全ての項目で「A」をさらってきました。
    まぁ、なんと言うか予告通り「馬鹿」を証明してきたわけです。
    最近は風邪も引かなくなったしね。
    年を取るごとに数字が改善していくと言う、一体全体どんな生活を送っているのやら
    送っていないのやら。

    やっぱあれだな、健康であるために必要な事は自分に酔っ払う事で
    楽しくない事を楽しくしてしまう事だな。
    人生なんて半分楽しけりゃ御の字なんだからさ。
    あんまり思いつめずに、現実で出来ない事は脳内で楽しく消化しちまえば良いわけですよ。
    真面目=誠実、って事なら良いけど、そうじゃない事もあるわけで
    結局世の中全ての物事に、白と黒を振り分ける事なんか出来ないですよ。

    なにやらあらぬ方向へ向かいそうなので、この辺で語録へ向かいましょう。本日はコレ↓
    「ザビ家を連邦が倒すだけでは、人類の真の平和は得られないと悟ったのだ。」
    もちろん、byシャア・アズナブルです。

    コレは第38話「再会、シャアとセイラ」から。
    テキサスコロニーで思いがけずに再会した兄妹。シャアの行動(ジオンへの復讐)を批判する妹。シャアは変化した自分の胸のうちを、セイラに打ち明けるのです。
    シャアの目的はザビ家(のみ)への復讐から、よりスケールの大きな「全人類の真の平和」になっていったのです。
    そしてそれは、ゼータガンダムでの「クワトロ・バジーナ」の活躍を見ればお解かりになるかと思います。

    なんだかんだ言っても、やっぱりシャアはカッコイイです。
    世の中、カリスマ〇〇〇とか沢山いるけど、
    シャアには遠く及ばないね(アニメですけど)、やっぱり。


      


  • Posted by メタルゴ at 22:58Comments(2)ガンダム

    2009年01月26日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月27日

    明日は健康診断の日です。
    健康に勝る財産は無いですね。
    と言う事で、ある意味「馬鹿」を立証するために毎年恒例の健康診断を
    今年も受けるわけです。

    バリウム飲むんですが、そろそろチョコレート味とかイチゴ味なんかを飲みたいなあと
    毎回思ってしまいますね。だって不味いんだもん。

    しかしまぁ、自分の体が現在どういう状態にあるのかを知るためにも、健康診断を受けて
    己を知るのは有意義であると言えますね。バリウムは不味いけど。

    そんな心配は一切関係ないと思われる、ドズル中将が乗りこんだ機体と言えば
    そう、「ビグ・ザム」ですね

    しまった、写真がデケェ・・・。

    まあよろしい、
    そんなわけで、本日のガンダム語録はコレ↓
    「君の気持ちはわかっている。が、僕はいつまでも待っているよ。」 byブライト・ノア

    どこにドズルやビグ・ザムが出てくんだと思いますでしょうが、慌てない慌てない。
    この台詞が出た回のタイトルが
    「恐怖!機動ビグ・ザム」なんですよ。
    連邦軍のソーラ・システムにより、宇宙要塞ソロモンは甚大な被害を受けてしまいました。攻勢にたった連邦軍の中でホワイトベース隊のスレッガーはまさに激戦区の真っ只中にいました。そんなスレッガーの安否が気になって仕方ないミライさん。ブライトはそんなミライさんの背中を押すように、今回の言葉を彼女に告げるのです。ドサクサにまぎれて告ったわけです。
    ブライトやるなぁ。

    まぁ、今回の気持ちはまんざら解らんでもないですね。
    なんだかんだ、カッコつけたいもんですよ、男は。
    それにしても、ビグ・ザムの威風堂々とした姿は最高ですね。
    ガンダム占いで自分が「ビグ・ザム」だから言うわけではないですが、あの圧倒的火力には憧れますね。

    と、健康診断に向けて禁酒中のメタルゴは白湯を飲みながら思うわけです。

    あ~、じじくせ。
      


  • Posted by メタルゴ at 22:51Comments(3)ガンダム

    2009年01月25日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月26日

    昨夜は、ある名作の実写版を借りてきて堪能するはずでしたが
    半分くらい見たら、眠気に負けて布団に潜ったメタルゴです。
    いや、作品自体は大変面白かったですよ、ハイ。
    強引に観切っても良かったんですけど、次の日仕事だとそっちを優先しますからね。どうしても。

    若い頃は自信過剰なくらいが丁度良いのかも知れませんが、いろいろと経験を積むと無茶は出来ませんな。

    さて本日のガンダム語録はコチラです
    「ハヤト、聞こえて? カイたちと共同であたらなければ無理よ。 あのふたり、自分たちだけで勝てると思ってるわ。」
    by セイラ・マス

    これは第32話、「強行突破作戦」の台詞です。

    シャアのねちっこいストーキングに我慢できず、ホワイトベースのパイロットチームが発進したときに
    我先にと急ぐ二人(スレッガーとカイ)に対して、セイラさんが厳しく戦況分析をするのでした。
    言われたハヤトも災難ですけど。

    ま、なんでも急ぎすぎはイカンね。

    例えるなら、二回目のデートで押し倒しちゃうくらいの急ぎようでしょうか?
    違いますかそうですか。

    ま、やっぱり男はどーーんと「動かざる事山の如し」でいきたいものですね。


    オクテすぎるのは困りますけど。

      


  • Posted by メタルゴ at 23:57Comments(3)ガンダム

    2009年01月24日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月25日

    ちょろっとですが、雪が舞っていた本日、皆さん元気でおりますか?
    現在のマイルームは息を吐くと白くなる気がしなくもないほど
    室温を計るのが躊躇われます。

    もう、ひと踏ん張りで熊が冬眠を始める気温になるんではないでしょうか?
    なりませんかそうですか。


    さて気を取り直してガンダム語録行って見ましょう、本日はコチラ

    「こんな不安におびえる生活、できることなら私も早く抜け出したいが。すまん。」 byククルス・ドアン

    これは第15話、「ククルス・ドアンの島」でそのまんま、ククルス・ドアンがつぶやいた台詞です。
    彼はジオン軍を脱走し、戦災孤児たちと共に無人島(?)で生活していました。
    彼は子供たちと一緒に生活していくために、ジオンの追っ手と連邦の脅威に対し「盗んだザク一機」で立ち向かうのでした。
    この話は物語上重要な回では無いのですが、あの量産型ザクが活躍するシーンとかは一見の価値ありです。
    緑のザクが活躍する話は、この回を置いて他に無いでしょうからね・・・。

    さてそろそろ借りてきたDVDを観なくてはなりませんので、本日はこの辺で。







      


  • Posted by メタルゴ at 23:58Comments(0)ガンダム

    2009年01月23日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月24日

    パソコンのリカバリーをやってみたところ、何となく調子が戻ってきたようです。

    それはそうと、あんまり映画観ないメタルゴですけど
    いまやっている映画で、革命家チェ・ゲバラのやつがあるでしょ?
    あれは観てみたいですねぇ。
    そんでもって、ゲバラといえば懐かしのファミコンソフトにも「ゲバラ」ってタイトルのソフトがあるんですよ。
    結構プレミアついてるソフトです。
    気になる人はググって見てください。


    それではガンダムに話を移動しましょう。今日の語録はコチラ↓
    「うろうろ逃げるより当らんものだ。私が保証する。」 byシャア・アズナブル

    これは第31話「ザンジバル、追撃!」でホワイトベースに苦戦したシャアが、起死回生の突撃を狙った時に、ビビッていた部下に向かって放った名台詞です。
    この台詞は色々なところで使えます。また、使われています。
    記憶に新しいところでは、「一番くじ、機動戦士ガンダム、シャア・アズナブル編」でポスターのシャアが「そうそう当るものではない」とか言ってました。じっさいセイラさんは当りませんでしたし・・・・。
    そうそう、ココイチのスプーンくじだって中々当りませんしね。

    シャアはこの時20歳とかなんですが、それにしても部下への話し方がオッサン臭いんですよね。
    まぁ、相当にヘビーな人生を送ってきているので、致し方ないとは思いますけど。
    でもやっぱり年寄り臭い(笑)。
    まぁ、ガトーとかもオッサン臭いしな~。ガンダムシリーズのカリスマキャラはどいつもコイツも年寄り臭いですね。シーマ様の「~さね」も何となく年寄り臭いし・・・。まぁ、そこが良いわけですけど。





    ~大人のおまけ~
    チャレンジャー、もしくは冒険野郎を自称する人にはこんな使い方があります。
    「今日はダメ!中はダメ!」、って言われた後に使ってみましょう。
    多分、絶対、ぶん殴られます。グーで

    ちょっとしたジョークなんですが、万が一田嶋先生とか読んでしまったら謝ります。
    ごめんなさい。
    m( __ __ )m






      


  • Posted by メタルゴ at 23:32Comments(3)ガンダム

    2009年01月23日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月23日

    またもやパソコンのメンテでケータイから投稿の日々が続きそうです。
    本日の語録は超有名なあのセリフなんですけどねぇ。世の中うまく行かないわ。            ま、気にせず行きましょうかね。

    第24話『迫撃!トリプル・ドム』より。
    勘のいい人は分かっちゃったんじゃないですか?
    そう、あのセリフです。
    「ああ、俺を踏み台にした?!」BYガイア
    いやあ、かっこよくは無いですが一度聞いたら忘れないセリフですね。
    この辺からアムロのニュータイプ能力が目覚め始めた気もしますね。
    ガイア、マッシュ、オルテガの三人は黒い三連星と呼ばれ連邦軍のレビル将軍を捕虜にしたこともある、ジオンのエースパイロットチームですからね。
    マチルダさんの身体を張った助けがあったとはいえ、この三人を打ち破ったのはやはりアムロの技量が飛躍的に向上していた(まさにこの戦いの中で)からに違いありません。ドムは決して弱くありません。アムロがスゴすぎたんです。
    ちなみにこの時のガイアの顔はメチャメチャ間抜けです。
    でも初めて買ったガンプラはドムなんだよなぁ。なんだかんだ言ってるけどドム好きなんですよね。  


  • Posted by メタルゴ at 07:38Comments(0)ガンダム

    2009年01月21日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月22日

    今日はミスタードーナツ・デーだった。
    だってチラシにでっかく
    カリーパン!!

    って人の心を煽るようにカレー様を見せつけてくるわけですよ?
    そんな誘惑に勝てるはずがありません。ええ、負けますとも。喜んで負けますよ。

    まぁ、新顔のカリーパンだけ買うはずもなく、お使いにいってくれる子に
    エンゼルフレンチ


    これまた期間限定の新顔
    エンゼルエッグ(ホイップクリーム)を注文しました。


    もうね、ありえないくらい美味かったですよ。
    特にエンゼルエッグ。どっちかって言うとカリーパンの方が主役だったんですが、蓋を開けたらエンゼルエッグの圧勝でした。

    競馬で言ったら「大差」
    ボクシングで言ったら「1R K.O」
    野球で言ったら「コールド」
    ミリオンゴッドで言ったら「プレミアム5連ちゃん」
    もうね、言葉で言い表せないくらいすごかったね。
    (↑言い表しているような・・・。)
    まぁ、騙されたと思って食べてみてよ「エンゼルエッグ」
    どんな味かはお楽しみでさ。

    それじゃ日替わり語録をやりますかね。本日は久しぶりのブライト・ノア登場。
    甘ったれるな! ガンダムを任されたからには貴様はパイロットなのだ。この艦を守る義務がある。」
    きましたね。いい台詞です。
    第2話「ガンダム破壊命令」での、ブライトとアムロのやり取りですね。ブライトも無理を言っているのは解っていました。でも、置かれた状況で最善を尽くすために、あえて嫌われ役となったのです。

    それにしても、美味いこと甘い食いもんに夢中になった日に、こんな語録が出てくるもんだと思います。
    甘ったれるな!って、エンゼルエッグはクリームたっぷりだから、そりゃ甘いって・・・。


    by
    甘ったれの三十路野郎





      


  • Posted by メタルゴ at 23:20Comments(2)ガンダム

    2009年01月20日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月21日

    今日は談合坂で昼ごはんを食べた。
    談合坂ラーメンと、薄ポーク丼(?)みたいな名前の丼モノと、食後に「とちおとめソフト」を食べました。
    三十路団団長が「とち乙女」を舐めまして食べると言う、文章にすると18禁な香りがプンプンです。
    エッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン

    ・・・・・・投稿を削除されそうなので、この辺でガンダムに切り替えましょう。

    さて本日はこちら↓
    「カイさん、僕はあなたの全部が好きと言うわけじゃありません。でも、今日まで一緒にやってきた仲間じゃないですか。」
    これは、第27話 「女スパイ潜入!」でのワンシーンです。
    黒い三連星を撃破して次の敵に備えるために、ベルファスト基地で補修作業を受けていたホワイトベース。
    クルーのカイは軍人となって戦い続ける事を嫌い、ホワイトベースを降りる決意をするんです。

    そんなカイを見送るときに、そりが合わなかったアムロが投げかけた言葉ですね。何となく、理解できる言葉じゃないでしょうか?

    実社会でもそうだと思いますよ。完璧にウマが合う人なんて存在しないと思います。
    人の気持ちが完璧にわかったら、逆に人を大切にしなくなりそうだし。
    解らないから、失いたくないって気持ちも起きるわけであって、結果それが「思いやり」とかって事になるんじゃないのかなぁ?

    まぁ、良く分からないけど、そりが合わない奴がいたからって、そいつがどっか行けばいいってわけではなくて、同じ組織で大切な人間であり、お互いに認めているとしたら尚更必要だったりするしね。

    う~ん、上手くいえないけど
    必ずしも仲が良ければ良いって訳じゃないと思うんだよね。
    特に一つの「組織」ってところでやっていく場合はさ。

    そんな話より、カイはこのセリフを受けてこう言うんですよ、確か。
    お前のそういうところ、嫌いじゃなかったぜ
    確かこんな感じ。

    カイの言い回しってすごく好きなんですよ。
    素直になれず、つい照れ隠し的に斜に構えた言い回しをするカイは、ホワイトベースのクルーでもっとも愛すべき一人ですね。









      


  • Posted by メタルゴ at 23:01Comments(0)ガンダム

    2009年01月20日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月20日

    今日もカレーを食べました
    残念ながらくじは当りませんでした。くよくよするな、次があるさ。
    頑張れ、オレ。

    ここんところ寒い日が続いていましたが、今日はそうでも無かったですね。
    しかしまぁ、気温に反比例して社会情勢はますます厳しさを増しておりますが
    皆さん元気にやっておりますでしょうか?
    ちなみに私は元気です。


    さて、さわりはこの辺で恒例の日めくり語録いってみましょう。

    「寒い時代だと思わんか?」 by ワッケイン

    これは第4話、「ルナツー脱出作戦」での一言です。
    ワッケインというのは、連邦軍の基地である「ルナツー」の司令でした。
    階級は少佐?ぐらいです。詳しくなくてすいません。

    最初は頭の固い嫌な軍人って感じでしたが、パオロ艦長に諭されてからは改心し
    ホワイトベース隊の協力をしてくれた人です。



    自分を正しい方向へ導いてくれる、進むべき方向を示してくれる
    「恩師」とも言うべき人を次々と失ってゆく、または今後の未来を支えてゆく、また牽引してゆくべき
    若者など、大切な命が次々と失われてゆくのを見ての、一言です。

    実社会でも同じような事が言えると思います。
    人間のエゴで絶滅、またはその危機に瀕している全ての生物(植物も)、言うなれば自然そのもの。

    人間はいつから偉くなったのでしょう?
    本当はちっとも偉くなんかないんじゃないのかと、思わずにはいられない。


    ちなみに1月20日は「大寒」の日です。
    日めくりカレンダー作るのは、ガンダム馬鹿だけど
    本当に馬鹿だったら絶対作れませんね。

    どんな仕事もそうだけど
    色々なことに目を向けられる人間でないとね。



    まとまり無い文章ですいません。

      


  • Posted by メタルゴ at 00:30Comments(2)ガンダム

    2009年01月19日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月19日

    18日は法要がありました。
    そんで夕方6時ごろ出かけて、久しぶりにココイチに行ったんですな。
    そしたらなんと今年も始まってましたよ!恒例のスプーン祭りが。(´∀`*)ウフフ


    しかし何ですな、たかがスプーンされどスプーンですよ。
    くじを引きたくてついついグランドマザーカレーを注文しちゃいますもんね。


    ってことで、本日もガンダム語録行ってみましょう♪

    「そ、そう、知っている。僕はあなたを知っている。」 by アムロ・レイ
    これは第34話 『宿命の出会い』の中でアムロが言ったセリフです。(実際には脳内で出た言葉)

    補修のため、サイド6へ再度(ププッ)入港したホワイトベース。補修時間を利用して表に出たアムロは、変わり果てた父親「テム・レイ」と再会します。(これでガンダムの性能は3倍だ~)(σ´∀`)σ 

    その帰り道、頭の中でドナドナが流れていたアムロは、ぬかるみにタイヤを取られてしまいます。
    それを助けてくれた、通りすがりのあやしいヘルメット男爵がシャア・アズナブルだったのです。
    「ご覧の通り軍人だ」って、どこからどう見ても「変人」ですけど・・・。
    なんで赤い制服が許されるのか不思議でありますが、とりあえず戦艦5隻沈めたからだと理解しましょう。ご褒美ですよ。


    まぁこんな感じで、アムロは相手(シャア)の事をすぐに悟ったり出来たけど、シャアはダメでしたね。アムロのメチャクチャ不自然な、もしくはわざとらしい慌てぶりを見ているのに、本人全く理解できず。
    せめてララァくらいはシンパシーとか感じてやれよと思ったりね。


    まぁしかし、この回には名言がダダ漏れしまくっているので、じっくり見ていただきたいと思います。

    「ガンダムを映せ!!」
    「汚れるのは私だけで良かったのにな。」とか
    「ようく見ておくのだな。実戦というのはドラマのように格好の良いものではない」
    さらに
    フフフ、ララァはかしこいな」とか。

    一番最後のやつなんて、実生活で使うときあるだろうかと思うような、完全に二人の世界に入ってるときでないと使えないワードですよ。
    大沢親分が見たらこう言うでしょうね。
    「喝ですよ喝!喝ですよこれは。」





      


  • Posted by メタルゴ at 00:40Comments(2)ガンダム

    2009年01月17日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月18日

    何だかハードディスクの換装をしようとしたとたん
    パソコンの調子が良くなってきて困っているメタルゴです
    みなさん、ごきげんうるわしゅう。

    ささ、書くこともないので本日も行っちゃいますよのガンダムカレンダー。
    継続は力なりですよ、ホント


    『ええい、連邦軍のモビルスーツは化け物か!?』  by シャア・アズナブル

    有名な台詞です。
    これは第3話 「敵の補給艦を叩け!」で赤い水兵彗星のシャア・アズナブルが思わず口にした台詞です。

    シャアの言うとおり、確かに化け物でしたねガンダムは。
    機密兵器のはずなのに、メチャメチャ派手なトリコロールカラー。百式よりましだけどさ。
    また下半身のモッコリ白タイツ的なスタイルが、宇津井健の若かりし頃を彷彿とさせますしね。
    このように外観だけでもありえないことこの上ないのに、戦闘では主武器のハイパーライフル(ザク・マシンガンね)が全く効かない上、戦艦の主砲並みの威力を持つビームライフルを携帯しているのですからね。
    こりゃ、ザクからすれば反則に近いですね。

    シャアはルウム戦役で、連邦軍の戦艦を5隻沈めた事もあるくらいですからね、装甲が厚いからとか関係ないハズなんですけどね。やっぱガンダリウム合金はすごいね。

    そして忘れちゃならないのが、この話では旧ザクと一緒に頑固親父の「ガデム」が登場するところです。
    ガデムといい、ランバ・ラルといい、頑固親父にはヒゲ面が似あいます。
    (シャリア・ブルは頑固じゃなさそうだけど、ヒゲだったな。)


    そしてガンダムには、ヒゲは似合いません。 by 月光蝶





      


  • Posted by メタルゴ at 23:57Comments(3)ガンダム

    2009年01月17日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月17日

    パソコンの復旧作業をやるはずが、今頃までホットカーペットでウトウトしちゃったメタルゴです。
                毎日の日課ですからね、本日も日めくり語録いってみましょう。

    『俺だって生きているあいだくらい、人並みに上手に生きてみたいと思うけれど、不器用だからな…』


    これは劇場版「めぐりあい宇宙」の中で我らがブライト・ノアがミライさんに対して話した言葉です。
    この時サイド6では許婚のカムランがミライさんにアプローチをかけているところでした。ミライさんの事好きだけどストレートに告白出来ません的なブライト。確かに気持ちはわかります。艦長がクルーに手を出したらイカンです。(そう言うことじゃないけど)
                まあなんて言うか、ハッキリと伝えられない気持ちを上手いこと伝えているあたり言うほど不器用じゃないと思いますがどうなんでしょう?
    本当に不器用ならそれすら言えないと、不器用なメタルゴは思うのです。(じゃあお前も不器用じゃないじゃん!)


    本当の気持ちはなかなか伝えられないもんだよ、実際は。  


  • Posted by メタルゴ at 05:58Comments(0)ガンダム

    2009年01月16日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月16日

    パソコンが壊れた。ので、辛うじてでも動いているうちにバックアップ。
                とりあえずケータイから投稿しとくか。
                あたしなんかには、届かなくなっちゃったのね。でもいいのよ。弱虫のアムロなんて見たくもないし、みんなこうして大人になっていくんでしょ?

    第37話『テキサスの攻防』より、フラウ・ボウがアムロに対してつぶやいたのです。

    だれもがこういう思いを経験するんでしょうね。

    大人になるのってどういう事なんだろうか?
    勿論得るものもあるし、そして失うものも…。

    ガンダムは色々な事を教えてくれる。
    まさに人生そのものだ。  


  • Posted by メタルゴ at 00:04Comments(0)ガンダム

    2009年01月14日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月15日

    最近、一気にパソコンの調子が悪くなってきた。
    っていうか、既に瀕死。心拍数10くらいだね。
    多分、おそらく、絶対ハードディスクそのものがヤバイ。

    メーカー品だけど、HDDの換装を自分でやるか、新しいのを手に入れるかですが・・・。
    はぁ、どうすっかなぁ・・・。
    とりあえず大事なデータとアウトルックの設定とかだけ何とかしとこう。
    そんなこんなで、本日はややテンション低めなメタルゴですが、皆さんご機嫌うるわしゅう。

    さて本日の名セリフはコチラですよ。
    「中尉、一言言っておくが、あなたは私より年上だが、指揮権は私にある」 by ブライト・ノア
    またまたブライトさんですね。このセリフは第31話の「ザンジバル、追撃!」で、あのスレッガーに対して放った一言です。
    ブライトと言えばスレッガー」と言うくらい、両者は離しても離れられないくらいのキャラです。

    例えるなら、北斗と南斗、陰と陽とも言えます。
    例えませんかそうですか。


    このときはなったスレッガーの「じゃあ、やらねえ。当てる自信がねえからよ!」ってセリフも個人的に好きですが、
    今後後日にでも出てくるのかは、神もしくは製作者のみぞ知るですね。


    ガンダムは素晴らしい。












      


  • Posted by メタルゴ at 23:43Comments(0)ガンダム

    2009年01月13日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月14日

    ついに2週間目に入りましたが
    まだ続けるつもりなのかの、ガンダムカレンダー。
    えぇ、まだまだ続けますとも。
    (*゚Д゚)

    「あきらめたらそこで試合終了ですから」

    さて今回は一昨日に続いての、名セリフ byブライト・ノア

    「憎んでくれていいよ」
    第2話の「ガンダム破壊命令」より


    好きですねぇ、このセリフ。
    かなりの無茶をアムロに対して求めた事に対して、続けたセリフなんですが
    当時は「かっこつけやがって」くらいに思ってた気がします。
    でも今考えると、ブライトは私情を任務に持ち込まない男なんだと理解できる気がします。
    それにしても、ブライトは名セリフ率が高いですね。

    これはちょっと違うシーンのですが↓


    ・・・・・、いや
    ミライへの想いに関しては私情を持ち込んでいた気もするなぁ・・・・。
    (´・∀・`)

      


  • Posted by メタルゴ at 23:40Comments(3)ガンダム

    2009年01月13日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月13日

    晴天が続くと、寒さが厳しくなる代わりに
    夜空の煌びやかさに拍車がかかりますね。
    星のローカス読んでから、小山田いくバンザイなメタルゴです。古い話だ。

    さて今日のガンダム語録はコチラ

    「連邦軍はもっと新しい兵器を開発しているんだよ。それが完成するまでのあいだ、敵の目をひきつけておく。囮なのさ、僕らは・・・・・・。」

    連日の戦闘で心身ともに参ってきたアムロを元気付けようとやってきた、フラウ・ボウに対して、皮肉を込めて答えた言葉であります。

    しかしアムロも贅沢ですな。
    一般人ならミニスカートのフラウ・ボウが近寄ってきただけで、突然腕立て伏せ始めたりしちゃうけどね。
    やりませんか、そうですか。

    まぁなんだ、ガンダムに限らずこういった話の主人公は、大抵囮部隊だったり寄せ集めの部隊だったり、志願兵だったりしますよね。
    そのほうがカッコイイからなんでしょうけど。

    銀河英雄伝説しかり、戦場のヴァルキュリアしかり、三国志の序盤で「劉備・関羽・張飛」の三人は最初「官軍」ではなく「義勇軍」でしたしね。


    いつの間にか話が逸れてましたが、この頃は完全にガンダムの性能に助けられていたと思うんですが、そういったことも解らないくらいアムロは追い込まれていたんですね。
    まぁ、そりゃそうか。ついこの間まで学生だった人間が殺し合いの戦争をしているんだもんな。


      


  • Posted by メタルゴ at 00:31Comments(0)ガンダム

    2009年01月12日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月12日

    快晴に伴い、一気に寒さが本格化した今日この頃ですが
    皆さん元気に過ごされてますでしょうか。

    明日は成人の日ですが、祭日もずいぶん様変わりしましたね。
    メタルゴが20歳のときは1月15日が成人の日でしたものね。
    今のように、国を挙げて国民の休日を増やそうとか、なるべく連休が取れるようにとか
    そんな配慮は無かったですなぁ。

    最近は政治家も周りの顔色を伺いすぎて、国民様バンザ~イてな発言やら公約やらで大変ですからね。

    まぁスケールはずいぶん目減りしますが、本日のガンダム語録はガンダム史に燦然と輝くあの名言です。

    「殴られもせずに 一人前になった奴が どこにいるものか!」 by ブライト・ノア

    きましたね。
    ついにきました。
    ブライト最高です。
    あまちゃんのアムロ坊やに平手打ちを連打したあと、
    役者顔負けのオーバーリアクションでポーズを決めて、ズバッと一言上のセリフを放つわけです。

    もう、主人公はアムロじゃなくてブライトですかと言うくらいの名シーン。


    完全にこっちの世界でも使えるシーンがあるはずなんだけど
    最近はパワハラとかセクハラとか色々あって、叩く事も出来なければ
    怒鳴る事も難しいんですよねぇ。

    ブライトみたいに必要なときには心を鬼にできる上司や先輩が少なくなった気がするなあ・・・。

    子供の頃は近所のおやじに普通に怒鳴られてた気がするし
    おやじは恐いって本気で思ってたしね。
    学校では先生に殴られたり、ケツバットとか、日常茶飯事でしたね。
    今はそんなことすると先生が大変な事になるんだろうけどさ。


    うん、それにしてもブライトの
    煙たがられても、自分の職務や役割を全うするって所は
    非常に憧れますね。

    そう考えると、ガンダムで最高の艦長と言ったら
    やっぱりブライト・ノアなんだろうな。



      


  • Posted by メタルゴ at 00:00Comments(3)ガンダム

    2009年01月11日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月11日

    知らぬ間にブログタイトルとは遥かに違うところへ不時着しつつある
    管理人のメタルゴです。

    ヘヴィメタルはどこに消えたのか、まったくもって不思議遊戯ですが
    ちゃんと毎日聞いてるので、そこらへんはご心配なく。


    さて本日の名言はコチラ

    「塩がないと戦力に影響するぞ」  by タムラ料理長

    最高ですね、タムラ料理長は。
    若造とは言えブライトは艦長ですよ。
    その艦長に物申す事が出来るのがタムラ料理長。
    これは言うなれば、料理長=艦長クラス。って言えますよ。

    ・・・・ま、言えませんか。

    まぁしかし、確かに塩が無ければ人間弱ってきますから。
    その昔、武田信玄と上杉謙信が争っていた時に、信玄の軍に塩が足りなくなったと聞いた謙信は
    信玄に塩を送ったといわれていますしね。

    まぁ、ジオンと連邦ではそうもいかんでしょうが。
    しかしまぁ、ブライトさんの食事といえば、
    中身の良く解らないチューブに入った宇宙食(?)と、あやしげな自動販売機から出てくるハンバーガーしか
    記憶に無いのですが、一体全体タムラ料理長の料理の腕前はどの程度なのか
    詳しく知りたい今日この頃です。


    とりあえず、料理と言えば家事。家事といえばフラウ・ボウ。


    フラウ・ボウのミニスカートに萌え~。

      


  • Posted by メタルゴ at 00:00Comments(0)ガンダム

    2009年01月10日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月10日

    昨日(9日)は冷えましたね。
    そして、雨が降った(2倍)上に金曜日(2倍)だったのでスタンプが4倍!!!
    の、天下一品へ夕食を食べに行きました。
    通常4個のスタンプが、16個ですよ16個!!
    まあ、20個集めてやっとラーメン1杯ですけどね。

    でも、なんか特典そのものよりも
    「スタンプ全部集めたぜ!!」っていう達成感が嬉しいんですよね。

    そんなこんなで、本日の名言はコチラ

    要するに、Gファイターってのは手で動かすんだろ? 俺向きでいいじゃねえか」  
    byスレッガー・ロウ


    いいですねぇ。スレッガーはなんて言うか、理想の男性像の一つですね。
    ・・・・・すいません。
    ほんとのところ、ワタクシこの台詞知りませんでしたわ。(;´Д`)
    アムロとこんなやり取りしてたんですねぇ・・・。

    「コンピューターをあてにしないで下さい」なんてアドバイスするアムロに対しての台詞って事ですけど
    そこはさすがスレッガーですね、「らしさ」を忘れてない良い言い回しです。

    当時は思いもしませんでしたが、今になると
    モビルスーツの操縦は半分以上が「AUTO」でないと間に合わないよなとか、「あんなに自由自在に操縦できないよなぁ」とか、「操縦桿は果たしてあのデザインで問題無いのか?」などなど、色々と心配したりするわけです。
    戦闘が宇宙空間だったりすると、姿勢制御をするにしたってどっちが上でどっちが下で前後左右はどうなんだとか、相手の姿勢に合わせるのか、自分に合わせさせるのか、それとも視聴者に合わせるのか迷いますからね、絶対。
    パイロットがデビューしたての田原俊彦だったら必ずカメラ目線で行動するでしょうしね。
    やりませんかそうですか。

    ま、どうでも良い話で行数を稼ぐのは仕事柄と言うか、職業病と言うか、こんなんなっちゃって労災適用されるのかなぁ?

    まぁいいや、
    とりあえずスレッガーのように大事な事とそうでない事の区別がしっかり出来る男になりたいと思うメタルゴでありました。


    でも一番はガトーだな、やっぱ。







      


  • Posted by メタルゴ at 00:06Comments(2)ガンダム

    2009年01月09日

    ガンダム日めくり語録カレンダー1月9日

    記事のタイトルを統一する事にしました

    カレンダーの正確な商品名は
    「機動戦士ガンダム 日めくり語録カレンダー 2009」
    ですが、解りやすく今回のような記事タイトル+日付にすることに決めました。
    ま、どうでもいい事でしたね。


    さて、今回の一言は
    生き延びてくれよ」  by カムラン・ブルーム

    いわゆるリックドム12機がカップラーメン食べる前に片付けられちゃった事件の
    あの話のときに出てきた、サイド6のヘナチョコ坊ちゃんです。
    カムランといえばヘナチョコ野郎の代名詞になろうかという勢いのヘタレキャラでしたが
    ミライに対する想いだけは本物でした。
    だってスレッガーが言ってたもの。

    それにしても、正月2日目のシャアの台詞や、今後出てくるであろうランバ・ラル、ブライト・ノアの名台詞などに比べると
    台詞まで影が薄いこと山の如しです。

    だけんどもしかし!
    こういったカムランの一言には非常にリアルな響きが感じられると、ワタクシめは思うのです。
    実際、並の人間がこういう場面(こういう場面ってどういった場面だよ!)に出くわしたら
    まず間違いなく、何も言えないのではないでしょうか。

    ・・・・・
    ここまで書いておいて、ファーストを知らない人は全く意味不明の展開になっていることに
    気づきましたが、とき既に遅し。


    まぁ、ともかくカムランのようなキャラにもこれだけの存在感を植えつけるあたり
    ファーストはスゴイってことです。


    ミライさん、最巨乳。

    失礼しました。m( __ __ )m










      


  • Posted by メタルゴ at 01:46Comments(1)ガンダム

    2009年01月08日

    ガンダムカレンダー8日目

    早いもので、ガンダムカレンダーも一週間以上が経ちました
    みなさん昨日はちゃんと七草粥を食べましたか?
    私は残業したせいで、食べずじまいでした。
    ま、8日の朝食べますわ。

    ちなみに七草粥に入ってる薬草(?)は
    せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろって覚えると簡単に覚えられます。
    知っていても得はしないけど、損もしないので覚えておきましょう。

    さて、ガンダムカレンダーも8日目に突入しました。
    今日の一言は、栄えある第一話に登場し、第一話で散っていった
    ジオンの名(迷?)パイロット、ジーンの一言です。

    手柄を立てちまえばこっちのものよ

    なんだか、ゼータガンダムの時代にも同じような台詞をほざいて
    尻尾を巻いたキャラがいましたね。
    少し伏字で、Jリドとでも申し上げておきましょうか。

    そんな、本日の名言「手柄を~」ですが
    上官の制止も聞かずに暴走して返り討ちと言う、擁護のしようも無いやられっぷりです。
    仮にもモビルスーツのパイロットに選ばれたエリートのやることではないですな、これは。

    そんなジオン軍のへぼさ加減にも助けられ
    ガンダムは無事に大地に立つことが出来たのです。
    マニュアル読みながら操縦しているガキにやられるジーンとデニムに合掌。

    ハイパーライフルをものともしない、可愛げのないガンダムですが
    セイラさんが乗ったときは内股になったり、ワンワンスタイルでコアファイターを射出したりと
    搭乗者によって自由に色気を出したりする事も出来る、まさに万能メカです。


    何はともあれ、セイラさん最強









      


  • Posted by メタルゴ at 01:07Comments(0)ガンダム

    2009年01月07日

    ガンダムカレンダー7日目

    今日は七草粥の日ですね

    お正月に暴飲暴食した人は、七草がゆで胃腸をいたわってくださいね。


    さて本日の日めくり語録はコチラ

    こういうときは、臆病でちょうどいいのよね

    ア・バオア・クーで一番乗りをさらわれて、悔しがった後に仲間の連邦兵が迎撃されたのを見て

    カイがつぶやいた一言です。



    カイの話し方は、ざっくばらんと言うか

    聞いていて素直に共感できる部分が多いと思います。


    個人的には

    「よろしくも、よろしくないも、無いんだろ?」とか「ま、やってみるよ」とか

    気恥ずかしさで、素直に話せない感がたまりません。


    カイはホワイトベースクルーの中でも、もっとも愛すべきオールドタイプですね。


    でも一番はセイラさんですけど。
    セイラさん最高  


  • Posted by メタルゴ at 07:22Comments(0)ガンダム

    2009年01月06日

    ガンダムカレンダー6日目

    赤い色のモビルスーツ・・・?

    ザクじゃないけど、赤い色のモビルスーツ

    ・・・シャアじゃないのか!?


    さすがアムロ、さすがニュータイプ!

    ザクのようにツノがなくても、モビルスーツの色が赤だってことで
    「もしかして、シャアなんじゃないのか?」
    と、疑ってみるあたり
    ニュータイプの面目躍如と言ったところですね。
    ゴッグは黄土色だったし、アッガイは茶色ですからね。

    あからさまに赤色が一機しかいないけど、並のパイロットだと
    シャアだって解らずに、ジムで特攻しますからね。
    もしかすると、ツノがないから油断してたのかな?


    現実では(特撮だけど)戦隊モノでも、赤はリーダーだったりするんだけど
    宇宙世紀では赤はあんまり特別じゃないんですな。きっと。

    ってことで、リーダーっつったらやっぱでしょ。
    ね、男じゃなくて漢なら尚更です。
    特にファーストだと、ダントツで青。誰が何と言おうと、「青」。

    0083だと漢臭いのが揃い過ぎて、色では特定できませんけど
    初代なら「青」。
    ザクとは違うわけですよ、ザクとは。

    青い巨星バンザイ!











      


  • Posted by メタルゴ at 00:01Comments(2)ガンダム

    2009年01月05日

    ガンダム5日目

    「アムロ、目を覚まして、アムロ。」

    セイラさんにこんなこと言われるシチュエーション。

    まさしく妄想が突っ走る瞬間ですね。


    まぁ、実際にはコアファイターの強烈なGの強さに気を失っているわけなんですが

    会社に遅れちゃうわよ♥

    とかって繋がったら最高ですねぇ。

    セイラさん最強  


  • Posted by メタルゴ at 07:01Comments(0)ガンダム

    2009年01月04日

    新年早々

    2009年が始まりましたね

    お正月と言えば、寝る、食う、呑む、駅伝のどれかですが
    今年は違います。
    まず、正月早々昼飯にカレーを食べたことと、

    また正月早々、マックスコーヒーを飲んだことが挙げられます。

    気のせいか、去年もマックス呑んだきがしますけど
    古いブログを確認したりしないでくださいね。
    メタルゴ一生のお願い(かれこれ50回は使ってます)です。


    まぁ、タイトルにあるとおり
    色々とやることなす事、新年曹操、じゃなくて草々でもなくて、早々なんですけどもね。
    小生は1日・2日・3日とあたかも平月の平日と言わんばかりに働いてみましたが、
    これと言って事件は起きませんでしたね。
    そう、先日帰宅するまでは・・・。

    ご存知の通り、ワタクシめはガンダムが好きであります。
    そして、たまりばにはワタクシめ以上に異常にガンダムが好きな人がいっぱいいます。
    ガンダムの日めくりカレンダーを記事に取り上げて教えてくださった方がいます。
    数日後、AMAZONから自宅に日めくりカレンダーが届きました


    あれほど使用するのを楽しみにしていたのに・・・・。

    ちなみに1日は、「アムロ、いきま~す」
    2日は「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」
    3日は「な、なんて奴だ。このハンマーだってパワーアップしてるっていうのに」
    です。ゴッグ最強

    最後は結局ガンダムネタで終わるあたり
    今年も成長していない姿をお見せする事が出来そうです




      


  • Posted by メタルゴ at 02:29Comments(5)ガンダム