たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

人生とは質の問題であって量の問題ではないのだ、友よ。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2008年06月30日

くせものだ

今日もこんな時間になってしまった・・・

でも、何とかブロックのシフト表を作り終わったんで良しとしましょう


そんな事より

ずいぶん前から我が家の天井裏(1Fも2Fも)がカタカタ、もしくはガタガタうるさいのであります

かなりリズミカルに「タタタタタッ!」って走り去る(去る?)場合もあれば

「タタタタタ・・・・、ガタガタガタッ!!!

って感じにやかましい場合なんかがあるわけです。

特に後者の場合は、気持ち良く落ちる寸前に聞くとまた落ちるまでに1~2分無駄にかかってしまうわけですな。

なんともけしからんわけです。



ってことで、おそらくはネズミのチュウ太とかが暴れているんだと思われますが、やっぱり毒団子とかが良いんですかね?


ただ、賢いネズミは罠を避けるらしいんですが、トリモチみたいなのは効果ありますかねぇ?



ちなみにワタクシめは、猫アレルギー的な感じです。鼻水がポタポタ垂れてくるんですよね。残念ながら。

しかも、うちハムスターいるし・・・。  猫は却下だな。



まぁ、究極に眠けりゃなんてことは無いんだけどね。

そういえば、コイツもネズミの仲間ですね↓

かわいいっすな。(*´д`*)  


  • Posted by メタルゴ at 00:19Comments(5)

    2008年06月29日

    また今日も何も出来ず

    あぁ、何だかんだで本日も何も出来ず


    先日買ったジューダスプリーストのアルバムもまだ開封していない・・・。

    ゼータのDVDも見てないし、ブログの更新も中身がスカスカです。



    まぁ、月末はしょうがないか・・・・。(´・ω・`)ガッカリ・・・

    明日こそ、ゼータのDVDを少し見よう。

    次はジャブローですからね、ちょっと楽しみ。



    月末の忙しさに、ダンチもびっくりです。




      


  • Posted by メタルゴ at 00:19Comments(0)

    2008年06月27日

    すいません

    今日は呑んで帰ってきたんでもう寝ます


    ブログは明日アップしよう




    ぐぅ・・・・・・・。

    胡散臭いゼータのメニュー画面でもお楽しみ下さい
      


  • Posted by メタルゴ at 23:49Comments(2)

    2008年06月27日

    コロコロ伝説第一弾

    その昔、伝説のマンガがあった(厚さとか)


    現在30歳くらいの男性は、きっと愛読していた人が多いはずだ。
    数々の名作(迷作も)マンガを世に送り出した、その名もコロコロコミック。
    最後の『。』はつけなくてもいいんだけど、つけてみた。

    そんな記憶の片隅から段々と削除されつつある、コロコロの想い出がにわかに思い出される本を発見した、例によってローソンで。ローソンは便利だね。
    さらっとタイトルだけ見たら、自分が読んでた頃のマンガは「釣りバカ大将」くらいしかなく、不発かと思ったが、どうも見たことある絵の漫画が載ってたので買ってみることに。詳細は以下にて。

    まずは「ファミコンロッキー」。主人公の名前は「轟勇気」。とどろきの“ロキ”でロッキーなんではないだろうか?ちなみにライバルは「芸夢遊一郎」・・・(げいむゆういちろう)。。。ベタベタですね。
    ロッキーは拳法道場の息子で、ゲーム拳を編み出した達人(変人かも)です。とりあえず対戦する相手も変態が多いです。
    今回載っていたのはこの人(小学五年生ですが)。アメリカ人のデイビット君です。ボクシングのジュニアチャンピオンだそうです。

    ちゃんとゲームしろよ・・・・。

    その後、ゲームは進みスパルタンXの24面へと向かいます。通常は5階の敵を倒すとシルビア救出成功でクリアーとなりますが、24面は違いました(勿論ウソ)。なんと、拉致されたはずのシルビアが襲ってくるのです。しかも強い。

    これをクリアーするのが、真のクリアーらしいです。
    では次。
    若い人にはお馴染みの、「ダッシュ!四駆郎」

    えーと、四駆郎がやっているのはミニ四駆レースであり、決してデスマッチではありません。当然、死と隣り合わせなんて事もありません。ちなみに、右下のオッサンは「アイルトン・ウルセーナ」。勿論F1レーサーです。愛称はエンペラー。(教会に放火とか
    しそうなあだ名ですね。

    さて最後にコイツ。

    この漫画自体は知りませんでしたが、どうも絵柄に記憶があるなあとしみじみ見てみたら、「焼きたて、じゃパン」を書いてた人じゃないですかと。相変わらず、同じようなオチに、同じような展開だと読んでみて安心しました。



    他にも釣りバカ大将とか載ってましたが、今ひとつの面白さだった回なので今回はスルー。

    次回は、ゲームセンターあらし、超人きんたマン、金メダル刑事(デカ)、このあたりを読みたいと思っとります。




    スパルタンXをおもむろに始めた人が近くにいたら優しくしてあげましょう。きっと夢見がちな人ですから・・・。  


  • Posted by メタルゴ at 01:51Comments(7)マンガ

    2008年06月26日

    リラックス

    ワタクシめがジューダス好きなのはご承知かと思います。

    常にレザー&スタッドを胸に、全力疾走。(嘘)

    モチロンちり紙だって熱い思いでいっぱいだぜ!




    ………。
      


  • Posted by メタルゴ at 13:16Comments(0)

    2008年06月25日

    ジューダスプリーストのNEWアルバム「ノストラダムス」発売!

    ジューダスの新しいアルバムが本日発売されました。



    彼らがいなかったら、ヘヴィ・メタルは絶滅していた!

    ヘヴィ・メタル界のメサイア再降臨! 

    バンド初のコンセプトアルバム

    帯は当然、「伊藤 政則」です!最高!

    なんたって、バンド結成39年目にして初のコンセプトアルバムですよ?

    アルバム16枚目にして初めてなんですからね、コンセプトアルバムばかり作ってるやつらには、この味は出せないね。

    長年の構想の末、ノストラダムスの人生を題材にした、メタル・オペラがついに完成。

    預言書に記された結末は終末か、それとも永遠か・・・。

    いま全てがここに明かされる!!



    こんな事、帯に書かれたら買いますよ。いや、書かれてなくても買うけどさ。

    まぁ、本日はもう寝る時間になったので記事はこの辺で。

    明日の夜にでものんびりとアルバムを聴くので、レビューは明日の記事で。ではまた。


    「およそコンセプト・アルバムというものは、さまざまなレベルの関心や認識へと誘うような、内容のしっかりとした出典を持つことが生命線になるんだ。『ノストラダムス』では、新たな地平線を探求し、明確にしている。メタルでこの人物を活き活きと描き出した。この冒険心に満ち溢れたストーリーと俺たちの旅路は、本当に心から楽しんでやったものの結晶となった。」

    ―ロブ・ハルフォード―

      


  • Posted by メタルゴ at 23:34Comments(3)HR&HM

    2008年06月24日

    ギリギリセーフ

    キャベツ太郎が部屋に転がってた。

    もともと非常食(非常食?)としてとっといたものですが

    何とはなしに手に取ってみたら、袋が膨らんでいる気がしたのです。


    で、賞味期限のところをみたら



    08.6.27ってなってた。

    危ない危ない、あと3日が期限でしたわ。


    しかしギリギリが多い人生だなぁ・・・。
    (*´д`*)

      


  • Posted by メタルゴ at 21:30Comments(2)

    2008年06月24日

    居酒屋のカウンター(修正版)

    今日はSHINKENさんと呑む予定

    でしたがSHINKENさんに急用(急用?)が入り、残念ながらお流れに・・・。


    う~ん、今日のために電車通勤にしたんだけどな・・・・

    さて、どうするか?




    ってことで、職場の新人K君と駅前探索に出かけました。

    まぁ、探索って言うか前から気になってた店に行ってみただけだったけどね。

    残念ながら、店名を忘れてしまいました。
    でも、堀之内駅前の串焼きの店って、ココしかないんじゃないかなぁ?


    意外(でもないけど)と満足でした。特に焼酎が。

    意外に豊富♪

    この中でも、「カナブン」は心ひかれますよね?だってカナブンですよ?

    注)そのむかし、カナブンと呼ばれていた女優がおりましたが、この焼酎とは無関係です。 ポッ(*´д`*)

    もしかしたら、カナブンが大量に・・・・、しているのを期待しましたが、普通の焼酎ロックが出てきました。



    手前は「モグラ」で、後ろが「カナブン」です
    モグラもカナブンも非常に呑みやすい、調子に乗ると次の日危険です。


    他にも、「さそり」「タイガーアンドドラゴン」など、楽しんできました。どれも美味しかったですよ。

    これがタイガー&ドラゴン↑
    強烈な味でした。っつーか呑んだ後体の奥から燃えてくる様な感じでした。(萌えじゃないよ)


    そして、“八海山の焼酎”ってのも呑んでみました。

    これが八海山の焼酎↑
    やはり呑みやすい!


    う~ん、今回はたくさん画像を載せたなぁ。みんな楽しんでくれるに違いない




      


  • Posted by メタルゴ at 01:05Comments(2)食べ物

    2008年06月22日

    あすか~

    先日ご報告した、長与千種特命店長の話題ですが・・・

    残念ながら、ってゆうか面倒くさいので行くの止めました

    勿論本日はお仕事であり、行けるとしても閉店間際だったんだけど

    雨も降ってたしね、めんどくさいよ、ホント。



    まぁ、でもちょっと観てみたかった気もします・・。間近では滅多に観れないでしょうからね、先輩は・・・。



    そんな長与先輩の相棒と言えば、これまた懐かしのライオネス飛鳥先輩なんだけどね

    しかし、“アスカ”って言うと、ライオネス飛鳥よりも

    北斗の拳に出てくる、アインの娘を思い出すんですな、北斗の拳リアルタイム世代としては。



    アインも強いんだか弱いんだかわからない男でしたね。

    死ぬとき、悔しさの涙が最後に硬い岩盤を割るシーンは、ちょっとだけカッコいいんですけどね。


    そう言えば、「北斗の拳」のコンプリートDVDボックスも全部見てないや。

    トキが死ぬところまで(第一部?)観たんだけどね、まだラオウとの名台詞合戦を見ておりませぬわ。

    「たてい、ラオウ。天に帰るときがきたのだ」
    とか
    「ならば砕いてみせよう、この拳にわが生涯の全てをかけて」
    とか、いろいろと。

    あ!、なんだかんだで11時を過ぎてしまった・・・。

    早く寝なきゃ・・。





      


  • Posted by メタルゴ at 23:14Comments(3)

    2008年06月21日

    ジューダスプリーストのために

    ジューダスが日本に来る!!
    だから、チケットぴあのプレリザーブ抽選会に参加するわけだ。

    なんたってジューダスだからね。ちょっとやそっとでは当るわけがないぐらいの倍率だよ、きっと。
    だって、すでに第一回の抽選会で外れたからね。だから第二回ではちゃんと引き落としが出来るよう
    Pちょコムにチャージしなくっちゃな。(もしかすると外れた理由は残高不足だったからかも知れないので)

    とりあえず自分で購入しておくわけだけど、結構な金額ですよ。
    職場のT君がこの間パチスロで負けた金額以上だからね。でかいよ。
    でも明日チャージするんだろうな、オレ。まぁ、他に使い道ないからいいんだけどね。

    しっかしチケット4枚も買っといて(まだ当ってないけど)、もう一人以外は未定なんだよね・・・。


    そうそう、6月25日にジューダスのNEWアルバムが出るからさ、みんな買おうな。そんでジューダスについて語り合おう。
    出来たら、国内盤を購入してくれよ、ロブの解説入りのライナーノーツがついて来るからね、お得だよ。

    気になるアルバムタイトルは、 「ノストラダムス」だ。
    CD2枚組、100分に及ぶ壮大なメタルオペラが広がるらしい(まだ聴いたことないからね)

    あ~、早く25日にならないかなぁ・・・・。


    じゃあ、ジューダスのアルバムとライブを楽しみにな!

    では、関係ない画像でも楽しんでちょうだい。








      


  • Posted by メタルゴ at 23:45Comments(0)HR&HM

    2008年06月20日

    早起きは三文の得

    早起きは三文の得っていうよね?

    日本人は昔から早起きする種族なんですな、本当は。
    基本、農耕民族ですからね。自然が相手であり、のんびりしてると収穫に影響するわけですな。

    食料が乏しくなったら、エサを追いかけるような狩猟民族じゃあ、ないわけなんですな。

    だから明日から早起きして、朝方の人間になる予定なんですな。

    早起きする事で、自動的に三文得する。濡れ手に粟とはこのことですな。
    パチスロも開店から雪崩れ込んだほうが勝率上がる気もしますしね(嘘)

    よし!
    明日から朝起きるから、夜11時には寝るようにしなくちゃな


    ・・・・・あ・・・、時間だ・・・・。

    早いなぁ・・・・、まだゼータ全部観てねぇのに・・・・・。
    (´・ω・`)ガッカリ・・・  


  • Posted by メタルゴ at 23:06Comments(0)

    2008年06月20日

    スイッチバックの一日を終えて

    朝寝坊に始まった、スイッチバックの日も無事に終了できました。
    ケータイの乗り換えナビって便利ですなぁ。(*´д`*)

    橋本から箱根って入れたら、町田から箱根湯本までの「ロンマンスカー」なる便利な乗り物を発見しましたからね。
    今後はロマンスカーにお世話になりそうですよ、ホント。
    乗車運賃とは別に、特急料金が600円必要ですが、この快適さを考慮すると、買いですね。

    まぁ、今回はのんびりとビール・・・・・は出来ませんでしたが、友達や連れがいるのなら昼からビールなんて優雅な過ごし方も出来ますな。

    まぁ、それより登山鉄道ですよ。この時期は別名「アジサイ電車」と言われるほどですからね。みんなキレイに咲いておりましたよ。(^^)
    しかし、以前は夜に行ったきりでしたので今回は昼間のアジサイの爽やかさと、渓谷の大自然っぷりを満喫する事が出来ました。
    満足満足。

    帰りがけ偏頭痛が襲ってきましたが、ロマンスカーでお昼寝したら回復しましたわ。

    まぁ、無事に八王子に到着してドコモショップでケータイのバッテリーを買ったりしてるうち、ナイスな看板を発見!

    ペヤングかぁ・・・、こりゃそそられるわ。

    他にも、久しぶりにスロッてみようとぶらついてみると・・・・


    長与店長が来店!!!
    あぁ、日曜日ドル箱積んでみてぇ~。
    でも今日は出てなかったぞ?明日以降出すのか?日曜日出なかったら、長与店長が怒り狂うんじゃないだろうか・・・?
    「恥かかせやがって!!」とか言いながら・・・。

    まぁ、それはそれで楽しいけどな。

    *注)長与千種とは、その昔全女(全日本女子プロレス)において、「クラッシュギャルズ」と言うタッグチームをライオネス飛鳥と共に結成し、当時のメインイベンターとして女子プロレスの地位向上(?)に一役も二役も買っていた女子プロレスラーです。
    北斗とかより前に全女を作り上げたと言っても良いでしょう。特にダンプ松本率いる「極悪同盟 with 安部四郎」との抗争は出来レースと解りながらも、楽しんだものでした。



    なんにせよ、またそのうち箱根に行きたいですなぁ。

    箱根登山鉄道の力強さは、ガンダムに通ずるものがあるね。





      


  • Posted by メタルゴ at 00:23Comments(3)鉄道

    2008年06月19日

    スイッチバック

    強羅で蕎麦を食して、現在は急勾配を下っているところです。

    しかしスイッチバックはスゲエぜ。
    なんでも箱根は世界第二位の急勾配だとか。

    第一位はどこなんだろうか?

    やっぱスイスかな?
      


  • Posted by メタルゴ at 14:09Comments(2)

    2008年06月19日

    ないなぁ…

    さすが強羅ですな。
    蕎麦は豊富です。


    でも、カレーがありませんよ…

    ○| ̄|_
      


  • Posted by メタルゴ at 13:20Comments(0)

    2008年06月19日

    強羅到着

    紫陽花に目を奪われますが、渓谷も、また絶景でした。
      


  • Posted by メタルゴ at 13:09Comments(0)

    2008年06月19日

    到着、しかし凄い人出だな

    次の車両は二両編成なんですが……。きちいなぁ( ̄◇ ̄;)
      


  • Posted by メタルゴ at 12:22Comments(2)

    2008年06月19日

    ロマンスカー

    ただ今、ロマンス中。


    座席指定の特急券なのに、元気なオバチャン達が席を占領…

    してんのかと思ったら、号車を間違えていました。

    オバチャン達にもの申さなくてよかったわい。(*´д`*)
      


  • Posted by メタルゴ at 11:23Comments(0)

    2008年06月19日

    午前様

    あしたは、スイッチバックシステムとアジサイ

    ならびに昼ビール(朝でも可)を堪能すべく

    箱根に向かう日だったのに

    その前日に、午前様。




    前途多難とはこのことだが


    とりあえず、休みだけど頑張って早起きしよう





    それより、明日の夜にはHO子の駅前に帰ってくるのだが

    shinkenさんは出勤だろうか?

    ヒマなら、軽く一杯誘おうかなぁ?

      


  • Posted by メタルゴ at 03:12Comments(2)

    2008年06月17日

    魚民の誓い?

    昨夜はT店長とD君、そしてワタクシめの三人だけで打ち上げをしました。
    色々ありましたが、この三人が始まりでした。
    楽しい時、苦しい時、悲しい時、嬉しい時、色々な苦労を一緒に経験して来ました。

    約二年かかりましたが、まさかまさかの宿願(大袈裟だなぁ)達成。

    株主配当がちょろっと出たので飲み代にいたしました。

    自分の中では、三国志の「桃園の儀」に憧れておりましたので真似てみました。

    魚民の誓いって感じですかね。
      


  • Posted by メタルゴ at 08:54Comments(0)

    2008年06月16日

    紫陽花

    知り合いのおじさんに、箱根の情報をもらった


    箱根登山鉄道の名物である
    紫陽花が、もう見ごろを迎え始めたとの情報です


    先頭車両が最後尾にと、めまぐるしく(大げさ)変わる箱根登山鉄道の
    スイッチバックシステム


    今度の休みには、朝から電車で色々と移動してみようと思っている

    昼間っからビール片手に電車でプチ旅行


    実際に決行する当日も楽しいもんだが

    こうやって予定を組んでいるあいだが、また楽しいもんですなぁ。(*´д`*)



    紫陽花の報告はまた後日にでも
      


  • Posted by メタルゴ at 01:18Comments(3)

    2008年06月15日

    Zガンダムを見始めた

    カテゴリーは、ガンダムだ。

    いい歳こいて、ブログのカテゴリーに「ガンダム」があるのはどうかと思いますが、そんな事より
    今宵も皆さんご機嫌麗しゅう。

    本日より、いつぞや購入したゼータのDVDを観始めた。

    主題歌はダサダサですが、古臭い映像の中にもキラリと光るものを感じるあたり、「俺はニュータイプか?」と勘違いする事請け合いですな。

    それはそうとして、ちょいと無理して第6話まで一気に観てしまいました。ちゃんと観るのは初めてだけど、やっぱ面白いねガンダムは。

    そんな中で、あらを探すのはワタクシめの仕事ですからね。探しましたよ、テキトーに。

    とりあえず、第3話くらいだったかな? エマ・シーンが脱走するときの話。 ジェリドが「汚名挽回を・・・」って、バスクに言うときがあるんだけどさ、変だよね? 「汚名」の後には「返上」ってつけるんですよね、普通。
    そして「挽回」と使いたい時は、前に「名誉」とつけるんですな。
    まぁ、良く勘違いされる言い回しですがね、ジェリド・メサ君、気をつけましょうね。

    まぁ、その後の話でちゃんと「名誉挽回」って言ってたから、製作側も気づいたんですかな?


    ま、こんなどうでもいい話なんだけど、タイトルにガンダムって入ってると覗いちゃう人多いんだろうねぇ。詰まんない話で申し訳ない。

    では、また次回。


      


  • Posted by メタルゴ at 01:56Comments(2)ガンダム

    2008年06月14日

    知らんかった

    ガンダムってスゴイね

    先日の日記で取り上げた、別冊宝島のガンダム 「アムロ vs シャア 編」ですが
    最後のほうの記事で、 アナザーガンダム inコミックス/ノベルス/ゲームス
    というページがあったわけです

    その中の、ノベルス つまり小説ですね
    勿論あるのは知っておりましたが、読んだことはないので、内容がどうだったかなんてのは
    知る由もありません。

    でね、この記事の中で、一番最初のガンダム小説はこんな感じだって文があってね
    「機動戦士ガンダム」(角川書店)3部作は、生みの親・富野監督ご自身の筆によるもの。

    アムロは「金髪さん」こと、セイラさんと大人のお付き合い、モビルスーツの進歩もドムで打ち止めでゲルググは出番なし
    挙句、アムロはシャアに説得されて、共にザビ家を討とうと誓った・・・・・。その直後にふとした手違いで戦死!!!



    ・・・、まじっすか?  セイラさんと大人のお付き合いってだけでも、吉宗の「ジャキーン」くらいビビルのに
    シャアに説得されて同志になった直後に、手違いで戦死って・・・。もうこれは、懐かしのパチスロ「スーパーリノ」の告知音並みにビックリしますね。

    パチスロやらない人や、5号機から始めた人には何のことだかさっぱり解らずと思いますが、そのまま話を進めます。


    しっかし、この後の 「機動戦士Zガンダム」や「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」、「密会-アムロとララァ」なんかも非常にそそられるタイトルです。


    ガンダムって言葉は、全人類共通のキラータイトルですな


    これに匹敵するキラータイトルは、ジューダスプリーストくらいしかないね(断言)。



    ではおやすみなさい




      


  • Posted by メタルゴ at 00:25Comments(2)ガンダム

    2008年06月13日

    青いぜ

    家のトイレに、ブルーレット置くだけみたいなのが投入されているようだ

    だって、ものすげえ青いんだもん



    毎日そこで用を足しているのだが

    お釣りが帰ってくるとき、すごく心配になる



    どう考えても、便器を清潔にする以上に

    俺のケツを、もとい尻を汚している気がする



    まぁ、もともと汚いものだけどさ・・・・・・

    (´・ω・`)ショボーン


      


  • Posted by メタルゴ at 11:37Comments(2)

    2008年06月11日

    好評だったので

    先日の 株式会社 ガンダム

    思いのほか好評だったようで(三名からコメン頂いただけですが・・・)

    続けて第二弾やってみるか?


    今回は、皆大好き ヘヴィメタル界のメタルゴ的重要人物に参加していただきました。


    その名も、 株式会社 メタルゴッド

    はい、すでに誰が社長になるか解ってしまいましたね。
    良いんです、誰がどう考えても社長はあの人をおいて、他に思いつきませんもの。

    そう、その名も ロブ・ハルフォード
    株式会社メタルゴッドなる社名であれば、ミジンコだって理解する孤高のヴォーカリスト
    ロブ・ハルフォード様をおいて誰が社長に就任するのか? また、彼以外の誰に社員がついて行くのか?

    ハァハァ、すでにワタクシめの頭の中では軽いお祭り騒ぎが始まっております。

    プリースト!プリースト!プリースト!プリースト!プリースト!プリースト!プリースト!プリースト!プリースト!・・・・


    はぁはぁ、では次に副社長行きますか。えーと、誰でも良いけどな。 とりあえずオジーにしとくか?
    実際の経営実務を取り仕切るといっても過言ではないポストですが、オジーなら上手くやんだろ。(多分奥さんが指示すると思うけど)

    はい次、執行役員だけど新規事業部門には「KISSのジーンシモンズだな」ある意味、この人が副社長とかしたほうが業績上がるかも知れないね。

    次、人事部門。 ここも。本当なら無名のギタリストをことごとく掘り当てる事が出来た、オジーが最適なんですが残念ながら、彼は副社長。よってココには、AC/DCのアンガス・ヤングを指名します。名ボーカリスト、ボン・スコット亡き後の後任にブライアン・ジョンソンを指名して、完全復活を成し遂げたことが抜擢の理由です。

    次、経営企画部門。ガンダムで言うところの「ギレン」のポストですが、自身のレーベルを早々に立ち上げてマネージメント権利をアーチスト側が確保すると言うしたたかさを最初に行った、ジーン・シモンズに決まりでしょう。ビジネスとなるかどうかを確実に見極めるその確かな目と、実行力はメタル界きっての切れ者です。新規事業との兼任ですが、必ずや期待に応えてくれるでしょう。

    次はお待ちかね、経営の主役とも言うべき営業部門です。
    ガンダムではドズルですが、メタル界では一体誰になるのでしょう?
    ワタクシめの抜擢では、アイアン・メイデンの「スティーブ・ハリス」。
    理由は、アゴが割れてるから。ではなく、デビュー以来メンバーは変われどその楽曲は以全、普遍的なものであり、強いリーダーシップを感じる事が出来るからです。変わらないと言えばガンマ・レイも変わりませんね。しかし、ガンマ・レイのカイ・ハンセン様には、子会社の「ジャーマンメタル株式会社、代表取締役」という肩書きがすでにありますので今回は除外となります。

    さて、執行役員も残り少なくなってきました。次はコンプライアンス部門の登場です。

    これはひとえに、常識を持っているかと言うことになり、間違いなく「インギー様」や「カヴァデール様」、「ムスティン様」には絶対に白羽の矢がたちません。何となく全員常識がないような気がしますが、とりあえず誰か選べと言うのなら、「グレン・ティプトン」様ですかね。何となく常識がありそうだし。普遍的ものをやり続けてもいますよね。

    さ、次行こう。次は最後の執行役員。技術部門担当です。もうこの人しかいませんよ、ありえない音を生み出す音の魔術師、スティーブ・ヴァイ。・・・だけでは心配なので、この部門には特別に二人配属します。もう一人は、BOSTONのリーダー、>トム・ショルツ。何故かって言うと、この人自分でエフェクターとか作っちゃうんです。凄いでしょ。

    そんな感じで役員選出まで決まったのですが、残念ながら急に睡魔が襲ってきました。もうダメです・・・眠さが究極になりました。
    役員以下の部長やら平社員やらはまた今度決めたいと思います。

    グダグダでスイマセンが、キン肉マンとかで決まったら連絡下さいね。(to こぐまさん

    ではではみなさんお休みなさい。

    ぐぅ・・・。
      


  • Posted by メタルゴ at 23:45Comments(4)

    2008年06月11日

    株式会社ガンダム

    別冊宝島のガンダム特集誌を読んでいたら、こんなページが。


    見づらいと思いますが顔で判断してください。
    当然ながら、上に行くほど役職が上がります。

    役員は左から
    キシリア、ブライト、ギレン、ドズル、シャリア・ブル、シロッコ、とそうそうたるメンツ。
    営業部長にアナベル・ガトーとランバ・ラルを配置したところから考えた人の本気度が伝わってきますね。

    株式会社 ガンダム

    売り手市場の現在ですら、優秀な人材を選び放題の予感がプンプンしますな。

    ちなみに、ここには載ってないですが、欄外に載っていた人たちをご紹介します。


    営業マン:スレッガー・ロウ
    営業マン:黒い三連星 ガイア/マッシュ/オルテガ

    アルバイト:アムロ・レイ

    スレッガーは、顧客のニーズに応える能力に長けるとの事。
    黒い三連星は、現場主義で外回りをはつらつとこなすらしい。

    アムロは、どうしても入社したいのならアルバイトから始めろと書いてありました。


    なんだか納得いかないきも若干ながらありますが、この組織図を作成するにあたって「株式会社リクルートエージェント」の部長さんとかが参加していたようなので、甘んじて受け入れましょう。
    ナルホドと言う采配も随所にありますしね。

    こういった面白い企画を見せ付けられたんでは、じゃあ「魁!男塾」ならどうなるかとか

    「北斗の拳」だとどうなるんだとか、「浦安鉄筋家族」ならどうなるんだとか色々と妄想が始まるわけです。

    でも、いい時間になってしまったから今日はもう寝よう。

    続きは明日考えるかな。  


  • Posted by メタルゴ at 01:02Comments(4)ガンダム

    2008年06月10日

    無口になる、ひととき

    久しぶりに、ココイチでカレー(当たり前)を食べた
    今日、目に止まったのはコイツ↓



    なんとなく、どんなもんか気になるので、メンチカツをトッピングで注文してみた

    ・・・・・・・うまい

    昔ながらのカレーみたいな宣伝文句でしたが、昔ながらかどうかは判断つきませんでした。
    でも、とりあえず、美味い。

    今日は、新入社員の子と一緒に食べたんですけど
    2人ともカレーが好きで仕方ないとの事。
    カレー好きが同じ職場とは、偶然ってあるんですな。


    それにしても、カレーを食べ始めると無口になりますよね。

    カレーの持つ魔力なのか分かりませんが、とりあえずこの特性を生かして
    口の達者なやつと話をするときは、一緒にココイチに行くべきだと思いましたね。




    インド人は、毎日カレーを食べてるから
    あんまりしゃべらないのですな、きっと。













      


  • Posted by メタルゴ at 00:37Comments(0)食べ物

    2008年06月09日

    時の流れ

    久しぶりに、ジョナサンで

    夕食を食べました


    コマンチさんと一緒に


    ここだけの話ですが

    コマンチさんは

    会社の上司なんです



    昔は、北海の里とか

    北海の里とかで、お酒を呑んだり

    アジの香草タタキを一緒に楽しんでいました



    最後に呑んだのは、一体いつだったのか

    今日は、本音を出した

    アツい話をお互いに出来たと思う



    正直、モヤモヤしていたものが

    無くなりました。

    まだまだ、完全ではないですが

    確実に、前進できたと思います




    なんだか、カッコいい事書いて〆ようと思ったが


    眠くなったので

    寝ます






      


  • Posted by メタルゴ at 02:11Comments(0)

    2008年06月08日

    ズルい

    今日は電車通勤

    電車の時は必ず足が向かう場所があります

    それはパン屋

    はらへった時にあのニオイは


    反則でしょ


    例えるならコブラのネーチャンのお尻くらい


    ズルい!
      


  • Posted by メタルゴ at 08:39Comments(2)

    2008年06月07日

    色々あってカレーを食べた

    人生色々あるさ

    今日も色々あった

    だから、夕飯はカレーにした

    こんなときはカレーだよ、こんなときでなくてもカレーだけどな。





    美味いカレーを食べた事で

    何となく明日も頑張ろうって思えた



    そんな事より、何カレーを食べたのか解る人いるかな?


    ヒントは、ココイチ

    あまりベーシックでない何とかカレーに、あんまり高くないトッピングを一つ追加

    ご飯の量もちょびっとカスタマイズ


    さて、メタルゴが食べたカレーは何カレーだったでしょう?




      


  • Posted by メタルゴ at 23:36Comments(0)

    2008年06月06日

    戦国武将エピソード② 二度汁

    今回は関東の雄、「北条家」にまつわる小話をば。

    北条というと、鎌倉時代の北条氏を連想しますが、戦国時代の北条家は全く関係なく「北条早雲」が戦国時代に起こした戦国大名家であります。


    その北条氏ですが、まず建国の祖とも言うべき早雲から始まり
    ①早雲 →②氏綱 →③氏康 →④氏政 →⑤氏直

    と、5代にわたって関東に覇を唱えます。 約100年間支配が続きましたが北条の施政は非常に良く出来ており、家臣たちの生活態度一つとっても、人々の模範となるような生活を日々送っていたと言われています。
    税制なども良く考えられていたようで、領民から不満などはあまり出なかったようです。


    そんな長きに渡る北条家ですが、早雲を除くと一番非凡であったのは「氏康」ではないでしょうか。

    もちろん、ただ単に最も栄えた時代の当主と言うこともあります。ですが、この頃は甲斐の武田、越後の上杉、駿河の今川、と周りは強敵だらけだったにも関わらず、領土を守りきるどころか更に発展させたのですから、大したものだったのです。しかも、外交だけでなく内政にもその才能を発揮したと言うのですから、まさにオールマイティープレーヤーだったのではないでしょうか。
    人材登用なども適材適所に行ったと言いますから、人を見る目が優れていたと言うことでしょうね。


    話が長くなりましたが、今回お伝えするのはその「氏康」にまつわるエピソードです。
    タイトルは「二度汁」です。

    あるとき、息子の氏政と食事をとっていたときの事。
    氏康は氏政の食事ぶりを見て、「北条家も自分の代で終わるだろう」と嘆いたそうです。

    当然、一緒に食事を摂っていた「氏政」や家臣たちは、まさに寝耳に水です。
    一体それはどうゆう事なのか尋ねると、氏康は「飯に二度、汁をかけたからだ」と言ったそうです。

    *当時の戦国武将の食事は、玄米のご飯に糠の味噌汁と漬物とかでした。ご飯に味噌汁をかけて食べるのも定番であったようです。

    食事は毎日するものなのに、飯にどのくらい汁をかければ良いのかが解らぬとあっては
    到底、人の目利きなど出来るはずもないと言うのが氏康の見解です。

    残念ながら、その言葉通り、氏政存命中(家督は氏直に譲っていた)に、秀吉と無用な戦を起こし、自身は切腹、北条家は滅ぼされてしまいました。


    カエルの子はカエルであることが多いですが、同じように鷹の子が必ずしも鷹とは限らないのが世の常なんでありましょう。


    これは氏康↑



      


  • Posted by メタルゴ at 00:32Comments(2)