たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

人生とは質の問題であって量の問題ではないのだ、友よ。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2008年02月29日

電車も悪くない

昨日は愛車を車検に出した。

今日の夕方まで車がないので、今日は電車通勤だ。

普段満員電車で通勤している人は違うんだろうけど、普段車で通勤している人間にはたまの電車通勤は非常に新鮮である。

iPodから流れる曲も気持ちを高揚させるものだ。
特にキル・ザ・キングのすぐ後にエレクトリック・アイが流れ出した時はえもいわれぬ満足感が体を支配した。


こうして毎朝残念な大人であることを確認するところから一日が始まるのである。


画像は特に意味がないので、あしからず。
  


  • Posted by メタルゴ at 08:51Comments(1)その他

    2008年02月28日

    添付忘れ

    大事な電話ボックスの写真を添付し忘れましたわい。
      


  • Posted by メタルゴ at 13:47Comments(0)

    2008年02月28日

    電話ボックス

    電話ボックスって見かけなくなりましたね。聖蹟桜ヶ丘から堀之内まで、なんちゃってお遍路さん(かなりおこがましい)を実施中のワタクシめも久し振りの遭遇です。思わず中に入りたくなる欲求をぐっと堪えるのに必死でした。今日は晴天です。
      


  • Posted by メタルゴ at 13:31Comments(0)

    2008年02月25日

    ジューダス・プリーストだ!


    なんだろう?、多分ワッペン(?)なんだと思うけど・・・。


    去年、社員旅行で買ったお土産(プレゼント for 自分)

    が、部屋から発掘された。っつっても、旅行で使ったバッグの中から出てきただけですけどね。

    いや~、それにしても

    JUDAS PRIEST 

    好きなんだなぁ~と思いました。







    ・・・・・・・

    さて、寝るか。


     


    本日のBGM

    The Sentinel


      


  • Posted by メタルゴ at 22:45Comments(0)HR&HM

    2008年02月24日

    おいしかった

    後輩の結婚式に行ってきました

    凄くホンワカしたムードの披露宴でしたねぇ。



    天候ですけどね、お日様は出ていたけど、丁度 ”春一番” の日と重なったようで

    もの凄い強風でした。

    まぁ、そんなことも良い想い出に変わるんでしょう。



    幸せそうな二人を見て、彼らはこれからも幸せな時間を過ごせるだろうなと思いながらも

    ときたま、ガンダムや聖闘士星矢のネタとかに重ねられないかとか

    何か面白い出来事ないかななんて、チャペルや式場で目を光らせていたんですが

    特にコレといって収穫はありませんでした。

    してあげると、結婚式の賛美歌歌った直後に本を落としたのが、新郎のお父さんだったことぐらいですかねぇ。

    タイミングが絶妙でした。



    しっかし、友人の中に1人くらいは奇行をするやつが居るもんなんだけどなぁ?

    どうも、今回のお二人の友人には

    そういった人がいないようでしたね。

    ちょっと残念です。


    それでは最後に



    F君、結婚おめでとう。

    料理美味しかったですよ。








      


  • Posted by メタルゴ at 00:45Comments(0)

    2008年02月22日

    iアプリ(あいあぷり)

    ケータイ・けいたい・携帯電話

    そもそも、持ち歩きできる電話が目的なのに

    いつの間にやら、メールが出来るようになり、その後すぐにカメラ機能がつきました。

    それからあっという間の速さで、ゲームが出来たり、音楽聴けたり、テレビも観れたり、インターネット(フルブラウザ)も出来るように。

    オッサンに片足を突っ込んだメタルゴ(両足か?)にとっては、しかし便利な時代になったなぁとつくづく感じるわけなんですよ。

    でもね、何でも出来る。何でも便利。なんでも・・・。って、とにかく利便性のみ追求した世の中ってのもどうなのかなぁ?って思うときがあるんですわ。
    「便利で何が悪い!」って意見も当然理解できるしね。

    でもさぁ、年取ってくると思うわけですよ。

    不自由・不便、だからこそ持ちえる幸せってのも、「間違いなく在る」とね。

    人の心なんかは、ロジックたりえない訳だしね。

    まぁ、そんなワタクシめも暇なときにはケータイゲームで暇つぶしするわけですけど。


    んで、何が言いたいのかと言うと、ケータイでも「押忍!番長」をやったりするわけですよ。
    そんで、本日久しぶりに「JACハズレ」を引いて1ゲーム連したんでその報告をするために、もっともな話をワザワザひねり出したと、そういうわけです。

    コレは以前実機で撮影した写真です↑

    まぁ、そろそろバレてきてると思いますが
    全くもってまわりくどい男ですよ、ワタクシめは。

    我ながら、つくづく暇な男だと自己分析するのでありました。


    あ~、早く5号機で復活しないかなぁ? 番長・・・。  


  • Posted by メタルゴ at 00:03Comments(0)パチスロ

    2008年02月21日

    レスポール

    ささささ、
    「どうぞ皆さんチョロっと息抜きしていきなさいよ」
    的な記事を身上とする(嘘)、電撃の三十路団でございます。

    あ、お茶とお茶菓子はセルフでお願いします。

    今回は、またまた先日購入した
    BURRN誌から、
    「ほほう、ナルホド」な記事を抜粋いたしますよ。


    題名にもある通り、今回取り上げるテーマはエレキギターの王者(勝手に命名)である、GIBSON社の
    レスポール/Les Paul

    レスポール使ってる著名なギタリストなどの記事にも、フムフム・ほうほう、と納得しながら読み進んでおりましたが、まずは何故にレスポールと名前がついたのかの由来なんぞを、抜粋していこうじゃあ~りませんか。

    「ミュージシャンでありながら、自作でMTR(マルチトラックレコーダー)を発明するなど、電気技術に明るかった
    レス・ポール氏(本名:レスッター・ウィリアムズ・ポルファス)が、GIBSON社と共同開発をスタートさせたことにある。」

    ・・・・って、レスポールって人の名前だったんだ! Σ(゚д゚lll)ガーン
    こんなタイトルのブログ持ってるくせに、全く知らなかったよ。


    その後の記事では、ソリッドボディのエレキギターは「FENDER」社がテレキャスターの原型である
    「ブロードキャスター」を1950年に発表。
    GIBSON社も負けてなるかと、レスポールを1952年に発表。

    そもそも、ギターとしての造りが「テレキャスター」や「ストラトキャスター」とは異なり(まぁ、色々だよ)、
    他のギターより「ずぶとい」サウンドを出すことが出来るのである。
    最初はシングルだったピックアップ(音を拾う装置ね)も、「もっとパワーを!」と言う要望があったのかどうか解かりませんが、「力(パワー)が欲しいか?、欲しければくれてやろう!(byジャバウォック)」とGIBSONが二つ返事で快諾し、
    「シングルでダメならダブルでどうだ?」ということで、「ダブルコイル=ハムバッカー」を搭載したモデルが遂に世に姿を現すのであります。

    そんなレスポールですので、数多のミュージシャンを魅了しないわけがありません。

    レスポールは重いからライブでは使えないよとおっしゃる方も多いと聴きますが、
    ザックワイルド(昔美少年、今暴君王)を御覧なさい。

    いくら写真とは言え、3本ものレスポールを提げてる時点で

    ①実は、このギターは材がバルサ(ハイポリマー100が突き刺さる)
    ②色々あって腰痛につき、前にかがめない
    ③実は寝転がっている

    この3つに絞られてしまうところです。
    しかし、ザックは違いました。
    レスポールが好きで好きでたまらないザック少年。きっと少しの間でも体から離れるのが辛かったんでしょう。(嘘2)

    それほどまでにレスポールを愛しているザックのプレイに、半端なものなどありません。オジー・オズボーンのバンドに初めて参加したアルバム
    「NO REST FOR THE WICKED」
    彼は、このアルバムでのザックのプレイは前任の2人(ランディ・ローズとジェイク・E・リー)の二人を凌駕するものでした。
    オジー・オズボーンほどギタリストに恵まれたミュージシャンはいないでしょう。
    それほどまでにザックのプレイには光るものがありました。

    勿論、最も有名なレスポールプレーヤーの一人は
    LED ZEPPELLIN のジミー・ペイジでしょう。
    他にも
    エース・フュレーリー/エイドリアン・ヴァンデンバーグ/ゲイリー・ムーア/スラッシュ/ジョン・サイクス/ジェフ・ベック/ジョー・ペリーなどなど、数え上げたらキリがありません。

    メタルと言う激しい音楽より、ハードロック寸前の甘さを残した泣きメロなどで特有の図太さの中にある「甘いトーン」が生きてくるのではないでしょうか。

    まぁ、えらそうに講釈たれてますが、ワタクシ
    ギターは全く弾けません
    えぇ、弾けませんとも。
    でも狂ったようにジューダスやらDIOやら聴いてるので、イントロを聴くと誰の音かとかちょっとは解かるようになってますよ。

    そんなこんなで、詳しく知りたい方は
    BURRN2008.3月号のP.42~45をご覧下さい。

    よ~く読むと、相当端折ったり関係ないこと書いてるのが解かりますから。









      


  • Posted by メタルゴ at 00:18Comments(4)HR&HM

    2008年02月20日

    グインサーガ



    まだ、ネット販売が世に出てない頃(若かりし頃)に
    第何巻かを買い逃してから、全く読まなくなった小説が本棚から出てきた。

    グインサーガの69巻が出てきたが、この次から買うのを忘れてピタリと停まっているものと思われる。
    登場人物の設定や、展開の妙に惹きつけられ寝るのを忘れて読んでいた時期もありましたねぇ。

    今現在、どのくらいまで出ているのかと調べてみると
    119巻まで出ているらしい。(世界一か?)
    栗本さん(作者:栗本 薫)は大したもんである。

    30巻くらいまでは、読むたびに興奮していたのを覚えているが
    今となっては、どんな話だったのか大まかな流れが分かるだけになってしまった。
    ちょいと調べてみたところ、Amazonで購入できそうだ。一冊550円くらいすると思うので
    70巻~119巻(50巻)は約3万円くらいかなぁ?


    しかし、栗本さんは他にも脚本書いたり、別の仕事とかあるのによく物語を忘れないなぁと思います。

    ちなみに上の写真は記念すべき第一巻の表紙です。

    真ん中の豹が主人公の「グイン」
    両脇が、「リンダ」と「レムス」
    3人とも物語の重要人物です。



    さてと、
    とりあえず今夜は眠くなってきたから寝るか。

    ( ´O)η ファ~  


  • Posted by メタルゴ at 00:23Comments(2)その他

    2008年02月19日

    STRANGERS IN THE NIGHT



    ログインして、アクセス解析の検索キーワードをチェックしたら

    マイケル・シェンカー

    が上位にランクインしてた


    マイケル・シェンカーは神だからね

    ネットでもたくさん検索されるんでしょう

    そんなマイケル・シェンカー絡みのお薦めのアルバムが、上の写真。

    UFO

    STARANGERS IN THE NIGHT

    一言で言うと、最強です。

    世にライブアルバムは数あれど、この一枚は間違いなく最高位に位置する一枚です。

    (”OPERATION LIVE CRIME” や ”LIVE INSURRECTION”、”PRIEST LIVE” 等と肩を並べると思う)
    (上記のアルバムについてはグレイトさんのブログを読み返すべし)


    さて、マイケルシェンカーといえば泣きのギターであり、帰ってきたフライングVな訳ですけれども

    ギターを泣かせるのは勿論、聴いているオーディエンスまでも泣かすようなギタープレイはもはや神の領域です。


    このアルバム、個人的には4曲目の ”LOVE TO LOVE” で背筋がゾクゾクし

    10曲目の ”DOCTOR DOCTOR” で感極まる。

    口惜しい事に、何度聴いても。

    11曲目が ”I'M A LOSER” って曲なんですが

    まさに、マイケルのギタープレイに降参するわけです。

    ワタクシ、もう負け犬でいいですから。

    いやまぁ、最初から降参しているんですけどね。

    完全に白旗を揚げたワタクシめらに止めを刺すような

    12曲目 ”LIGHTS OUT”
    13曲目 ”ROCK BOTTOM”
    14曲目 ”TOO HOT TO HANDLE”
    15曲目 ”SHOOT SHOOT”

    特に12と13の後は、ドラクエに例えるなら

    「返事が無い ただのしかばねのようだ」

    って状態にさせられます。

    まぁ、そんな幸せなやつはワタクシめだけでしょうけど。

    そんなマイケル様も結構なお歳になっておりますれば、次回来日が決定したときにはチケットを予約せねばと思っております。



    まぁ、メタルの重鎮みたいな人達は結構いい歳なんで、BURRNの定期購読してツアーのチェックとか真剣に始めようかと思いを巡らせる日々であります。





     









      


  • Posted by メタルゴ at 00:36Comments(0)HR&HM

    2008年02月17日

    メタルゴッド



    「引退など考えていない。
    引退してしまったら精神的に衰え始めると思うからね。
    だから、考えることすらしない。」


    さらに・・・
      ---あきらめずにやり続けていれば、いずれは自分の思うようになると思う。

      何よりも、自分がやっていることを心から愛していることが大切なのではないかな。---



    う~ん、
    さすが、メタルゴッド!
    還暦という言葉はこの方の前では無力に等しい。



                                                 ・・・・・、あ!還暦はDIO様にも無力でした。




      


  • Posted by メタルゴ at 02:55Comments(2)HR&HM

    2008年02月14日

    にっきーしっくす

    これまたえらいひさしぶりでんな!

    なんにちかぶりにぶろぐをあっぷしためたるごでございますよ。


    ・・・・・あ~、ひさしぶりのぶろぐあっぷで

    もじへんかんのやりかたすらわすれちゃったみたいだにゃ~。



    すいません、かなり読み辛いですね。

    この後からは、ちゃんと書きます。


    さてさて、タイトルからも分かる通り
    80年代の輝けるメタルシーンにおいて
    L・Aメタルの元祖と言われる
    MOTLEY CRUE のベーシスト兼メイン・ソングライターの
    NIKKI SIXX (ニッキー・シックス)
    が表紙で登場しました、何ヶ月ぶりかに購入のBURRN!であります。


    いやはや、久しぶりに買って読んでも中身は大して変化してないのが、嬉しく感じる
    とっつぁんオヤジのメタルゴでございますが、
    それにしても、ニッキー・シックスってぇ人は何でこんなにカッコイイのかさっぱり分かりませんな。

    まぁ、写真用に少しは化粧みたいなものとか、もって生まれた容姿とかあるにしてもさ・・・・

    信じられないかもしれないけど、この人50歳くらいですよ、確か。


    最近、本も出したようですので機会があれば読んで見たいと思います。
    (英語圏でしか発売してないかな?)

    そんな、ニッキーの写真を見たら聴かずにおれない曲があります。

    まぁ、別段味わいあるチョイスでも何でもないですが

    MOTLEY CRUE (OとUの上につける・・はどうやって付ければいいのだろうか?)



    KICKSTART MY HEART

    ミーハーな曲ですが、ワタクシめの中でモトリー・クルーと言えばこの曲なんですな。

    上手い・下手はどうでもいいんですよ。

    何も難しい音楽を聴いてるんじゃないんだからさ。

    ムシャクシャしたり、ちょっとセンチになった時に

    こういった音楽を聴いて「スカッッ」と出来たらそれで良いんです。


    特にモトリー・クルーの音楽(歌詞)に
    やれ、自分の心を重ね合わせるとか、友達との関係を思い浮かべるとか、恋人のことを思い出すとか

    そんな事とは、全く持って無縁。

    楽しく聴いて、ノリノリになろうぜ!みたいなところが彼らの最大の魅力であります(と、思います)。

    もちろん、バラードなんかも代表曲にありますが

    これぞってのは、単純明快なロックンロールなんですよね(彼らはパンクも好きなようです)。

    残念ながら、ドラムのトミー・リーが完全に離脱したようですので

    在りし日のオリジナルメンバーせいぞろいはアルバムで眺めつつ

    歳とってもカッコイイのはズルイなぁと、ちょっぴりジャイアント(どっちだよ)、に感じる夜長でございました。


      


  • Posted by メタルゴ at 23:27Comments(2)HR&HM

    2008年02月09日

    アムロ語録

    飲み屋に忘れてきてしまったケータイが帰ってきました

    取りに行ったら、ママに「不便だったでしょ」と一言

    確かに不便でした


    こんなときに限って、緊急の用事があったのではと

    不安に駆られてみたり

    何だよ、そんなに俺に頼ってくんなよ~とか

    鼻息荒く、妄想してみたり・・・



    ・・・・・まぁ、手元に戻ってから確認すると

    何のことは無い、必至に鳴らして確認しようとした実家の電話番号が10数回と

    アマゾンとかチケットぴあの情報メールが来ていただけでした




    まぁ、なんだ・・・・

    これで今後

    ケータイを紛失しても

    慌てずにすむじゃないか・・・・・

    いや~、良かった良かった・・・・・・・。

    ・・・・・・・

    ・・・・・・

    I can live alone.













    一人だって生きてゆけるさ

      


  • Posted by メタルゴ at 23:37Comments(2)ガンダム

    2008年02月07日

    新吉宗でコインぶちまける?

    話題の新吉宗を懲らしめに行った。

    ・・・・なるほど、液晶の出来は非常に良いですな
    なんでもスゴビって言うらしい、奥行きのあるキレイな映像で
    液晶演出はかなりのレベルでした。

    爺ビッグでの「キーン」も健在であり、とりあえず鳴ると気持ち良い(;´Д`)ハァハァ・・・
    しかも、ロングVerも搭載されている
    通常の「キーン」だとRT100G濃厚なんですが
    今回新たに搭載された
    「キーーーーン」だと、RT300Gが確定(?)するらしい
    良くわかんないのは、そんなRTに限って95Gとかでボーナス引いちゃったんですな。
    そんなときくらいはまってくれれば良いのにねぇ・・・?
    今回はそれだけで終わらず、色々とドラマがありました。
    勝てたことと、ダブル揃い(ロングキーン)を引けたことは非常に嬉しかったですが
    最後のほうでアクシデントが起きたときはかなり凹みました。

    丁度1000枚くらいだったかな?
    箱を落としてコインを床にぶちまけちゃったんですよね・・・。
    いやまぁなんと言うか・・・・、顔から火が出るとはこう言う事かと思いましたわ。
    途中で合流したM君も苦笑いしてましたわ(苦笑)
    懲らしめたんだか懲らしめられたんだか良く分からない実戦でした。
    (*´д`*)

    その後地元の友達とお馴染みのハシゴ酒をしたんですが
    最後の店にケータイ忘れちゃったんですな。
    おかげで今日は色々と不便でしたよ。
    スナックだから夜まで待って店に行ったら木曜日は休みだったしさ。

    まぁ、やってないものはしょうがない。
    たかがケータイでママさんに手間かけるのも悪いしね。
    仕方ないから明日仕事帰りによってみよう。

    しかしまぁケータイないと不便だし、何だか不安になりますな。
    自分ではそれほど依存してないつもりでも
    結構依存しているもんですな。
    仲良い友達の電話番号も分からないんじゃまずいよなぁと
    しみじみ感じたメタルゴでありました。








      


  • Posted by メタルゴ at 23:53Comments(0)パチスロ

    2008年02月02日

    世界獲った!

    ココイチの・・・・・
    30周年記念・・・・・
    YEAR SPOON PROJECT2008

    ただひたすら、カレーを口に運ぶためだけに製造された
    スプーンの中のスプーン!


    まさに KING OF SPOONS

    あまりにも高貴すぎて、袋から出すこともままならない念願のスプーン

    グランドマザーカレーを食べ続けて・・・・
    ついに当りが出ました!!!





    こんな心境↑


    今年に入って、自宅での飲酒を控えてましたが
    さすがに本日は祝杯を挙げました

    コイツで↑
      


  • Posted by メタルゴ at 00:17Comments(1)食べ物